ラスベガス写真家がアメリカ大自然からアメリカ横断まで徹底解説 ラスベガス出張写真&動画撮影 ラスベガスウエディング アメリカ大自然フォトツアーを常時開催

ザウエーブ アメリカ

ザウエーブ アリゾナ州
神様に選ばれた者だけが観れる奇跡の大地
The Wave Arizona

ザ・ウエーブ

ザ・ウエーブ

一億九千年前の砂岩で砂漠が化石した巨大砂漠の化石で四次元の世界

神が創造した芸術 ザ・ウエーブ(The Wave) ユタ州 一億九千年前の砂岩で砂漠が化石した巨大砂漠の化石で四次元の世界です。

アリゾナ州北部のコロラド高原にあるバーミリオン・クリフ国定公園内のパリアキャニオン=バーミリオンクリフス自然保護区の中のバーミオン・クリフは、

ザ・ウエーブ、ノ―ス・コヨーテ・ビュート、サウス・コヨーテ・ビュートの3つのエリアに分かれ、コヨーテ・ビュート・ノース地区にあります。

グランドサークルの範囲内に位置する。

ザウエーブは世界的に有名な秘境

パリアキャニオン北部にはザ・ウエーブと呼ばれあたり一面に広がった縞状のウェーブが美しい赤い砂岩があります。2003年にカメラマンによって発見され、その写真が世界中で様々な賞を受賞し有名になった。

日本でザ・ウエーブが知られていいない時、ザ・ウエーブで撮った作品がコンテストに受賞し、プロの写真家になるきっかけになりました。

ザ・ウェーブは、1990年代まではあまり知られていなかったが、旅行に関するドイツのパンフレットによって大規模に広告展開されたことや、

1996年に発表されたドイツの自然ドキュメンタリー作品「Faszination Natur」で特集されたことによって知名度が上昇していった。

バーミリオンクリフス

バーミリオンクリフス


ザウエーブの位置と注意事項

ラスベガスから300~400kmはなれたユタ州モアブの町が拠点に成ります。

アリゾナ州とユタ州の州境のレークパウエル湖の近くに位置しモアブの町とページの町の間のUS89から入りダートロードを約48kmワイヤーパストレイルヘッドの駐車場から

開いた砂漠を約4.8 kmハイキングし、ウェーブとの往復を約9.7km、約110m登ることでウェーブに到達できます。

この地域の気温は通常、夏に38°Cを超えるため、早めにハイキングを開始することをお勧めします。

季節を問わずハイキングを試みる人は、強風、吹く砂、小さな日陰など、過酷な砂漠の状況に備えるのが賢明です。

片路約3時間の目印が無い砂漠と山をトレッキング、確立されたマークされたトレイルがないため、ザ・ウエーブを見つけるのは簡単ではありません。

写真家の聖地で、全世界からザ・ウエーブ(The Wave)を訪れたいという人が後を立たちません。

岩質が砂質で非常にもろい保護区の為に入場者数が制限さており、抽選で日に20名だけがこの地を訪れる権利を得る事が出来ます。

ザ・ウエーブ アメリカ

ザ・ウエーブ アメリカ

ザウェーブの地層

標高約1585mのところにあり、ザ・ウェーブは、波のような形状の外観をしている。

ザウェーブは、1億9千万年前の砂岩の地層でジュラ紀時代のナバホ砂岩に侵食された交差するU字型の谷。

ザウェーブを構成する2つの谷は、幅19m、長さ 36m、幅 2m、長さ 16mのサイズがあり、ナバホ砂岩内の接合部に沿ってこれらの谷を侵食しました。 

ザウェーブの形成後、谷に雨水で侵食するには不十分に成り縮小しその結果、谷は急激な壁に沿って砂岩に刻まれた浸食段階と成った。現在は殆どが風に浸食されています。

ザウェーブはリズミカルなサイクリック交互層は、大きな砂丘が砂漠を渡って移動し、1億9千万年前のジュラ紀時代の優勢な風の変化を表している。

ザウェーブの中で見られる薄い尾根と隆起は、ナバホ砂岩の中のリズミカルでサイクリック交互の穀粒流と風上薄層の異なる腐食の結果である。

ザウェーブの薄い地層は、砂の粒径の変化に応じてセメント化さ、侵食に対する耐性が異なる。

柔らかい砂岩は壊れ易く、特にザウェーブの地層が壊れるのを避ける為、慎重に歩く必要がある。

ザウェーブはナバホ砂岩の中の変形した薄層を露出させ、砂岩を形成する為に砂の石化に先立って変形した。

物理的特性から判断すると変形はおそらく恐竜が、これらの砂の踏みつけと粉砕を表していると思われる。

ノース・コヨーテ・ビュートの荒野のナバホ砂岩では、恐竜トラックや甲虫類や他の昆虫等の砂漠に住む節足動物の化石巣が発見されています。

芸術的意義

ザウェーブを撮影する理想的な時間は、中央に影がない昼間の数時間ですが、早朝と午後の影でも劇的な写真を撮る事が出来ます。

嵐の後、何百匹ものカブトエビ(オタマジャクシ・海老)が出現し多数のプールが形成され、プールは数日間存在する。

※カブトエビ(兜海老、英名:Tadpole shrimp)は、鰓脚綱の背甲目(Notostraca)カブトエビ科(Triopsidae)に属する甲殻類の総称。淡水性で発達した背甲をもつ甲殻類で、名前に反してエビではない。

タッド・ポール・シュリンプ、オタマジャクシエビ、カブトエビ

タッド・ポール・シュリンプ、オタマジャクシエビ、カブトエビ

ザ・ウエーブの上と少し西にあるのは、色が薄いが、写真家にとって人気のある「セカンド・ウェーブ」と呼ばれるものです。

ロサンゼルスタイムズ紙のヒューゴ・マーティン氏は、「あなたが写真や2つのウェーブをスナップしていないなら、あなたは風景写真家とは言えません」と語った。

ザウェーブ抽選 ザ・ウエーブとは?

岩質が砂質で非常にもろい保護区の為に入場者数が制限さており、4か月前のオンラインで10名と前日抽選で計20名だけがこの地を訪れる権利を得る事が出来る。

ここは自然保護の為、入れる人数が1日に20人と限られているのですので、訪問の為には事前に許可証を取得する必要があります。

許可証を取得できたとして、 最寄りの街から舗装道路を30分~60分、未舗装道路を30分-60分走り、夏場はかなり暑い、日陰のないところを往復約4時間以上のトレッキングです。

簡単に辿り着けるところではない。

許可証を取得するには?

オンラインと現地の抽選最新情報
https://www.blm.gov/az/paria/obtainpermits.cfm?usearea=CB

ザウエーブ(The Wave)への許可証は、オンラインと現地の抽選で10人ずつ発行されます。オンライン抽選(Online permits)訪問日の4か月前に受け付け抽選申込にも5ドルかかる。

現地抽選

訪問日の前日に受け付け、抽選参加は無料。どちらも許可証の発行費用は1人7ドルです。という方は現地で運を天に任せることになります。天気によっては辿り着けないこともある。

グランド・ステアーケースとグランドサークルの地層

グランド・ステアーケースとグランドサークルの地層

抽選場所

カナブのビジターセンター
The Grand Staircase-Escalante National Monument Visitor Center in Kanab

住所 745 E. Highway 89 in Kanab Utah

滞在場所と行き方 カナブの街の、どのホテルからも車で5~10分で行く事が出来ます。近隣町はページやセントジョージですが、そこからは1時間半ほどかかります。

ザウエーブ(The Wave)はカナブとページの間にあり、ザ・ウエーブ(The Wave)に向かう際はカナブかペイジのが便利です。

受付時間

8:30~9:00(夏場は毎日行われている) ユタ州のマウンテンタイムですが、アリゾナ州はサマータイムを採用していないので時差に注意が必要です。ページの街から行く場合、夏季は1時間早く出る必要がありますので注意が必要。

倍率

最近は世界中にザウエーブ(The Wave)の事が知れ渡り300~400人集まり、20~40倍で抽選専用の部屋がある。スタッフが英語で説明をする。

1~2月は200人~、5月、10月は300人以上近くなる事も珍しくない。気候・コンディションが多少悪くても行きたいであれば冬が穴場です。

ザ・ウエーブ抽選

ザ・ウエーブ抽選

申し込みの流れ

会場に着くと机の上に申込書が置かれていて、それに記入して提出します落選者が翌日抽選に参加する場合、申請書は繰り返し使えるので、再記入は不要です。

翌日、前日に振られた番号を伝えると出してきてくれます9時に締め切ったのち、各グループにビンゴの番号が振られ抽選開始です。

抽選のルール

1グループ6人までで、グループ毎にエントリーします。分かれてエントリーは可能ですが一緒に行ける保証がなく成ります。9時からビンゴの機械を使って抽選を開始します。

出てきた番号が当選です。定員の10人に達するまで、抽選は続きます。定員は10人、10人を超過したグループは辞退するか、人数を絞るかの選択をその場で迫られます。

例えば既に8人当選が決まっていて、次に3人のグループの番号が出てきた場合、3人中2人を選ぶか、辞退するか選択することになります。

もしものことを想定して、どうするか考えておくことをお勧めします当選者には許可証と地図が貰えます。地図は、行き帰りの各ポイントでの写真が載っていますその場で現金で1人7ドルを支払います。

ザ・ウエーブ

ザ・ウエーブ

救助のレスキュー ザウエーブ ウェーブ
Rescue at The Wave

ユタ州のニュース記事  2018年3月1日先週金曜日にザ・ウエーブの近くの棚から落ち女性が負傷した。

幸い彼女は、近くにガイドがいて応急処置を行ってもらい、救助のために911ヘリコプターを呼んだ。

クラシックエアメディカルは、負傷したハイカーの近くに着陸しアリゾナ州のページ病院に運んだ。

ユタ州カナブ在住のザ・ウエーブの公認ガイドのブルース・スピアー (Bruce Speer)は、先週金曜日のザ・ウエーブの近くでハイキングで女性が負傷したが、偶然にその場所に居合わせ救助を要請した。

ココニコ郡シェリフ・オフィースによると64歳の女性は、2月23日にザ・ウエーブの近くの岩のパリア・キャニオンとバーミリオン・クリフス・ワイルダネス・エリアのコヨーテ・ビュートの斜面の砂岩に落ちてしまった。

ユタ州の国境付近にあるアリゾナ州北部のハイキングは、遠隔地で危険な場所になっている。

ブルースさんは自分のクループを同行していたが、幸いにも被害者がグランドサークルツアーのガイドとケイン郡の捜索救助チームのメンバーであるブルース・スピアーさんに助けられ、予備的な応急処置を受ける事ができた。

緊急ヘリコプターが女性の事故現場の近くに着陸し、膝が切れていた。治療するために彼女をアリゾナ州のページ病院に運んだ。

ブルースさんは、もしヘリコプターが使われなければ、負傷した犠牲者をトレール・ヘッドに運ぶためにはおそらく12時間のハイキングになると説明した。

ブルースさんは、ガイドなしでザ・ウエーブに乗ることは可能だが、危険は多くある。公認ガイドが応急処置で訓練されているので安心できますねと語った。

ちなみに、緊急ヘリコプターの使用料金は$30000だそうです。何人かの方は亡くなっている方も・・・・

 

 

 

  • facebook
  • twitter

PAGETOP