米国ラスベガス写真家kenkanazawa /ラスベガスフォトツアー/格安ラスベガスウエディング/ラスベガスフォトサービス/アメリカ大自然フォトツアー

サンディエゴ&アメリカ都市 米国ラスベガス写真家 Ken Kanazawa

サンディエゴ
カリフォルニア州

人口約130万人で全米7位
カリフォルニア州では
ロサンゼルス市に
次ぐ第2位の都市

アメリカを知り尽くした
米国ラスベガス写真家
Ken Kanazawa解説

サンディエゴは
元々マグロ漁港が盛んで
漁業を支えたのは

イタリア系移民達でリトル イタリーは
イタリア系移民の街として栄えた

 

ホテル・デル・コロナド

ホテル・デル・コロナド

スペイン領、メキシコ領であった事から、サンディエゴという地名はもとより、

地名や通りの名前にもスペイン語に発するものが数多くある。

アメリカとメキシコの国境の町。年間降水量 25.1cm 65日 2月以外は雨が降らない。

LAから約2時間、200kmある。軍港で現役を引退した軍艦ミットウエーが展示されている。

サンディエゴの歴史

1542年にポルトガル人のファン・ロドリゲス・カブリヨが白人としては初めて発見し、1769年にスペインの教会が初めて設立された。

1542年、ポルトガル人のファン・ロドリゲス・カブリヨが、スペイン船でロマ岬に到着。

ヨーロッパ人として初めてサンディエゴに足を踏み入れたとされている。カブリヨはこの地をサンミゲルと名名付けた。

1602年、植民地開拓に来たスペイン人のセバスティアン・ビスカイノは

1602年11月12日の「サン・ディエゴ・デ・アルカラ」の祭りの日に

「サンミゲル」から「サンディエゴ」に町の名前を変更し、これ以来この街の名前と成った。

1769年、フランシスコ会修道士、フニペロ・セラ神父が、スペインの支配地であったメキシコからサンディエゴに入り、

オールドタウンに、カリフォルニアで初めての教会を建設した。

この教会を中心に、ヨーロッパからの入植者達により、

いくつかの集落が出来、オールドタウンをサンディエゴ発祥の地と成った。

米墨戦争の結果、メキシコからアメリカに割譲され、

1850年、アメリカ合衆国カリフォルニア州となり、2月18日に、

カリフォルニア州の最初の27郡の一つとして始まった。

  • facebook
  • twitter

ラスベガス全集 米国ラスベガス写真家 Ken Kanazawa

PAGETOP