米国ラスベガス写真家kenkanazawa /ラスベガスフォトサービス/ラスベガス動画サービス/ラスベガスウエディング/格安ウエディング撮影/ラスベガスフォトツアー

ナバホ写真家 河野謙児

ナバホの心を撮る写真家
河野謙児

ナバホ族に最も
尊敬されている日本人
河野謙児ストリー

Kenji Kawano
Photographer

日本でかつて見たことのなかった
どでかい青空の下

セイジブラシが乾いていた
広大な赤い大地にはいつくばり

その空間にナバホの人達が住む
ホーガンがポンポンと見える

河野謙児

河野謙児

そんなナバホインディアン保留地を私が今日のアメリカインディアンの毎日の生活を撮りたいと、

その一心でこの保留地を訪れたのは1974年3月、

私が24歳の時だった。

それから43年後、私はアメリカ合衆国アリゾナ州北部に位置する

ナバホインディアン保留地に未だ住み、

飽きる事なくナバホ暗号部隊の老兵たちを始め、

ナバホの人達と大地を被写体に写真家活動を続けている。

今でも覚えている事だが、

渡米を前にして私は両親に3カ月後に戻ってくる約束でアメリカへ飛び立った。

目的地のロサンジェルスで撮りたい被写体でくわすことなく、

思案している時に顔なじみになった骨董品店の主人に

アメリカ最大の部族であるナバホ族の事を聞き、

河野謙児

河野謙児

幼い時に西部劇で見たアメリカインディアンを撮ろうとグレーハンドバスに乗り、

ナバホ保留地に近いニューメキシコ州ギャラップに向かった。

それは、渡米4カ月後の事だった。

ナバホインディアンは、

アメリカ国内に500種族ある中で人口、

保留地の面積と共に一番大きな種族で、

人口はその当時17万人前後、

面積は日本の九州と四国を合わせた程の大きさを持つ。

私はナバホの事も保留地の生活の事もしらず、

ただただ彼らの写真を撮り日本で写真展を開催したい、

その事しか頭になく保留地にむかった。

日本と同じ蒙古班を持つナバホ人達は親切でホームシックになることは無かったが、

何に一番苦労したかと聞かれると、答えは彼らとの会話だった。

私の友人でもある、

ナバホ族写真家 河野謙児さんが、

世界不思議発見で紹介されています!

英語もナバホ語も話さず、

身振り手振りでの会話をするしかなかったが、

自分自身良く出来たものだと、

その当時の事を懐かしく思い出す。

河野謙児

河野謙児

私は、70年代の後半をGanado(ガナード アリゾナ州)にて生活したが、

そこで多くのナバホの人達に出会い、多くの事を学んだ。

ヒッチハイクをしては、

ナバホの運転手にナバホ語を学び、

英会話の機会を得た。

そしてこのヒッチハイクで元ナバホ暗号部隊だったミスター・ゴーマンと出会い、

ガナード大学の学生だったルースと知り会った。

ルースと1978年に結婚し、

1982年に一人娘さくらが誕生した。

現在サンフランシスコに住むさくらには、

10歳と7歳になる二人娘たちがいる。

私は両親に、

三か月後に日本に帰ってくると約束しながら、

その約束を破ってしまった。

河野謙児

河野謙児

両親には申し訳ないと思っているが、

ナバホの保留地に来た事で私の人生は大きく変わった。

私は、これからもナバホインディアン保留地で、

彼らを被写体として写真活動を続けていくだろう。

河野謙児 Kenji Kawano履歴

1949年 福岡県に生まれる

1968年 静岡県立野裾高等学校

1973年 ロサンジェルスに渡米

1974年 アリゾナ州のナバホインディアン保留地区を訪れる

1980年 ナバホ国家のオフィシャルフォトグラファーになる

1982年 ナバホ暗号部隊協会の名誉会員に選ばれると同時に専属カメラマンになる

1984年 ナバホ国家の新聞「ナバホ・タイムス」のフォトグラファーとして勤務

1990年 初の写真集「Warriors/ナバホ暗号部隊」をアメリカで出版

1993年 「Warriors」の写真展を新宿コニカギャラリーにて開催

2001年 写真集「In the Fiffith World」をアメリカにて出版

2003年 写真展「Navajo Heros」を新宿コニカミノルタプラザーにて開催

2003年 ナバホ保留地体験談の本「ヤァッテナバホ」を日本にて出版

2004年 NHK「遠くにありて日本人」に出演

2007年 写真集「Navajo Women」をアメリカにて出版

2012年 写真展「Faces of the Navajo/ナバホインディアンのポートレート」を新宿コニカサロンにて開催

2015年 写真展「40 year with Navajo/ナバホと生きて40年」の写真展をNavajo Nation Museumにて開催 Window Rock,Arizona

2015年 「40 years with Navajo」の写真展が、New York Timesの「New York Times Lens blod」の紹介される

2015年 TIMEの子供雑誌「Time for kid」にナバホ暗号部隊の写真と共に保留地区内での写真活動が紹介される

2017年 日本のテレビ「世界不思議発見!」に出演

ナバホの妻、ルースとナバホ国家の首都ウインドーロックに住み、写真活動を続ける

facebook Kenji Kawano Photographer 
https://www.facebook.com/Kenji-Kawano-Photography-352846990228/

コンタクト kenji_foto@hotmail.com

写真集、著書

河野謙児

河野謙児

河野謙児

ヤァッテ・ナバホ

河野謙児

河野謙児

河野謙児

河野謙児

河野謙児

河野謙児

河野謙児

河野謙児

河野謙児

河野謙児

  • facebook
  • twitter

ラスベガス全集 米国ラスベガス写真家 Ken Kanazawa

PAGETOP