ラスベガス写真家がアメリカ大自然からアメリカ横断まで徹底解説 ラスベガス出張写真&動画撮影 ラスベガスウエディング アメリカ大自然フォトツアーを常時開催

モニュメントバレー大全集 徹底解説

モニュメントバレー アリゾナ州/ユタ州
Monument Valley

アメリカの原風景 世界一美しい朝日 ナバホ族のインディアン居留地区 治外法権 正式名 ナバホ・トライバル・パーク 人口約50万人 インディアン最大の部族

居留地区はナバホ・ネイション独自国家でナバホ語を使うアメリカ政府はモニュメントバレーを国立公園に指定したい意向を何度も申し入れたがこれを拒否

モニュメント・バレーはナバホ族の聖なる地で、現在も11家族がモニュメント・バレー中に住んでいる飲酒運転での死亡事故やアルコール中毒が問題で、ナバホ族の居留地区では飲酒が違法に成っている

メサと言われる300mテーブルマウンテンが美しく、台地の侵食が進んだビュートの岩山が点在し、記念碑が並んでいる事から名が付いた

 

 

 

  • facebook
  • twitter

PAGETOP