米国ラスベガス写真家kenkanazawa /ラスベガスフォトサービス/ラスベガス動画サービス/ラスベガスウエディング/格安ウエディング撮影/ラスベガスフォトツアー

ハンガー24 エアーショー

ハンガー24
レッドランズ

Redlands
California

レッドランズ

カリフォルニア州
サンバーナディーノ郡の都市で
ロサンゼルスから車で
1時間半ほど東に位置している

人口は約70000人

ビクトリア様式の住居が
見られる歴史と
伝統のある町である

ハンガー24 エアーショー

ハンガー24 エアーショー

東京都日野市と姉妹都市でレッドランズ大学は早稲田大学、北海道大学と提携している。

レッドランズの歴史

レッドランドの地域は、元々カウィラ族のモロンゴとアグアスカリエンテスの部族の領土でした。

サンバーナーディーノの歴史は19世紀初頭に始まり、

スペインの宣教師はこの地域で最初の入植者で宣教の拠点に成った。

ハンガー24 エアーショー

ハンガー24 エアーショー

1810年5月20日にフランシスコ・デュメッツ神父が

サンガブリエルからサンベルナディーノ渓谷を訪れ、

インディアンのために祭壇を建てたと言われています。

「サンバーナーディーノ」という名は1810年5月20日、

スペイン出身でフランシスコ会の宣教師であったフランシスコ・デュメッツ神父により、

ローマ・カトリック教会の聖人であるシエナの聖ベルナルディヌスにちなんで名付けられた。

ロサンゼルス、サンノゼなどの他のカリフォルニアの都市と同様、

「サンバーナーディーノ」もスペイン語の

San Bernardino(サン・ベルナルディノ)が英語風に転訛した呼称であり、

カリフォルニア・ミッションの流れの中で生まれた町の歴史を物語っている。

19世紀中盤にはモルモン教徒の活動の拠点がここに置かれた。

ハンガー24 エアーショー

ハンガー24 エアーショー

1851年に、この地域はサンベルナルディーノの近くに設立されたランチョサンバーナーディーノ全体を購入し、

サンバーナーディーノ山脈の多くの湖と小川に囲まれた繁栄した農業コミュニティを設立しました。

ベンジャミン・バートンは末日聖徒から4 km2を購入し、広大なブドウ園を植え、ワイナリーを建てました。

レッドランズの鉄道とルート66

1880年代、南カリフォルニアとサンフランシスコ、ソルトレークを結ぶ

南太平洋とアチソン、トピーカ、サンタフェ鉄道が開通した。

1926年にルート66が開通すると、サンバーナーディーノは交通の要衝となった。

特にルート66はこの街に大きな影響を及ぼした。

北部や他の人々は、その暑く乾燥した気候と水への容易な

アクセスが柑橘類生産のための理想的な場所として開拓し発展した。

ハンガー24 エアーショー

ハンガー24 エアーショー

レッドランズ市は、土木技師であるフランク E.ブラウン とニューヨークの証券ブローカーである

E. G. ジャドソンによって、急成長中の柑橘類産業のための中心地を提供するためにすぐに設立されました。

彼らは自分の街をアドベの土の色にちなんで「レッドランド」と名付けました。

柑橘類

1882年の春、ウィスコンシン州のE.J.ウェイト氏は市内で最初のオレンジの木立を植えました。

約75年間にわたり、この都市は世界最大のへそオレンジ生産地域の中心地でした。

1930年代後半までにレッドランズは61 km 2以上の柑橘類の果樹園に囲まれた果物が集まる中心地でした。

1937年から38年にかけての成長期には、ネーブルオレンジが4200台以上、バレンシアオレンジが1300台生産されました。

20世紀半ば半ば、レッドランズはさまざまな軽工業会社の本拠地となり、

ノートン空軍基地での任務を支援する航空宇宙産業の軍事要員などの

ロッキード社のカンパニー工場の住宅コミュニティとなりました。

1989年に、ノートン空軍基地は国防総省の閉鎖リストに入れられました。

ノートン空軍基地は1994年から1995年に閉鎖され、人口はこの地域で減少しました。

かつての空軍基地は現在サンバーナーディーノ国際空港の本拠地であり、

さまざまなビジネスもスペースを利用しています。

ハンガー24 エアーショー

ハンガー24 エアーショー

カリフォルニアは醸造所

1983年以来、カリフォルニアは醸造所が彼らの敷地内でビールを売ることを許可し、

数多くの醸造所およびマイクロ醸造所を生み出しました。

カリフォルニアの醸造所は、地元、地域、全国、そして国際的に販売されている

様々なスタイルのビールを幅広く生産しています。

2012年、カリフォルニアの458の醸造所、輸入業者、直営店、および自社所有の包装業者

および卸売業者は、7000人以上の従業員を直接雇用し、

その他に109000人以上の人が卸売および小売などの関連業務に従事しました。

1983年以来、カリフォルニアは醸造所が彼らの敷地内でビールを売ることを許可し、

数多くの醸造所およびマイクロ醸造所を生み出しました。

カリフォルニアの醸造所は、地元、地域、全国、そして国際的に

販売されている様々なスタイルのビールを幅広く生産しています。

2012年、カリフォルニアの458の醸造所、輸入業者、直営店、および自社所有の包装業者および卸売業者は、

7000人以上の従業員を直接雇用し、その他に109000人以上の

人が卸売および小売などの関連業務に従事しました。

ハンガー24 エアーショー

ハンガー24 エアーショー

ハンガー24

経済と風変わりな立地にもかかわらず、レッドランズのハンガー24 クラフト・ビールのビジネスは大成功している。

4年半前にRedlands Municipal Airportの4.8エーカー南にある1710 Sessums St.にあった小さな試飲室と醸造所は、

2012年末までに年間生産能力を当初の1,100バレルから26,000バレルに増やすと予想されています。

レッドランズで最初の醸造所であるハンガー24は、カリフォルニア州立サンバーナーディーノ校のリバーサイド出身で卒業生である、

オーナー/マスタービール/パイロットのベン・コックは、第2次世界大戦中に元のノートン空軍基地に建設された

4,640平方フィートの格納庫でビジネスをスタートした。

クックは、素晴らしい製品、協力的なコミュニティ、そして勤勉なスタッフを作ることに成功したと言います。

ハンガー24は非営利団体と協力してチャリティイベントを開催しています。

Hanger 24 SATURDAY SCHEDULE
T-38 Flyover
C-17 & KC-135 Flyover from March AFB
Jon Melby in the Hangar 24 Pitts
DASH Aerosports in a L-39 —> experience this performance ‘on the ground’ through VR Goggles!
A-4 Skyhawk flown by Jerod Flohr
Tony Higa in his Pitts
USAF C-17 Demo  USAF KC-135 Demo
Red Eagles Formation Team
Osprey Flyovers
Ace Maker Airshows T-33
Vicky Benzing in her Stearman
UH-60 Navy Search & Rescue Demo
Legacy Flight- USN F-18 & FJ Fury
Blue Angels Tribute – Hellcat (F-6) & Bearcat (F-8)
SoCal CAF ‘PBJ’ flyovers
USAF A-10 Demo
Heritage Flight- A-10 & P-40

  • facebook
  • twitter

ラスベガス全集 米国ラスベガス写真家 Ken Kanazawa

PAGETOP