米国ラスベガス写真家kenkanazawa /ラスベガスフォトサービス/ラスベガス動画サービス/ラスベガスウエディング/格安ウエディング撮影/ラスベガスフォトツアー

チキンランチ パーランプ ネバダ州

チキンランチ  パーランプ
ネバダ州

アメリカでは公娼をチキンランチと呼ぶ

英語で「鶏Chicken」若い女性を「ひよこchick」
と呼ぶことに由来する

ネバダ州の売春は
1859年カムストック鉱脈の発見に伴い始まる

コムストック鉱脈
コムストック・ロード

アメリカで最初に発見された
銀の大きな鉱脈である

ネバダ州バージニア山脈の
ダビッドソン山の東斜面、
バージニアシティの下に位置している

コムストック鉱脈はアメリカの鉱夫
ヘンリー・カムストックに
ちなんで名付けられた

チキンランチ パーランプ ネバダ州

チキンランチ パーランプ ネバダ州

鉱脈(発見が1859年に公表されると、探鉱者達がこの地域に殺到し、その鉱業権登録を競い合った。

間もなく近在に鉱業キャンプが出現し、大きな富を求める騒々しい中心地になった。

この鉱床が生んだ莫大な富や、その富がネバダ州とサンフランシスコの成長に果たした大きな役割もだが、

これを切っ掛けにした鉱業技術の発展も注目されるべきである。

鉱山そのものは1874年以降に衰退していった。

チキンランチ パーランプ ネバダ州

チキンランチ パーランプ ネバダ州

ネバダ州の売春宿

ネバダ州法により、最後の10年ごとの国勢調査時点での人口40万人未満の郡の判断により売春宿の免許を発行することができる。

ネバダ州における売春

ラスベガス大通りでよく見かける「エスコート」サービスの広告が入った配布用の箱。

ラスベガスとクラーク郡では売春自体は違法である。

ネバダ州はなんらかの形で売春が合法化されているアメリカ合衆国の唯一の州であり、

その厳しく規制された公認の売春宿の殆どは田舎の郡にある。

ネバダ州では免許を受けた売春宿以外での売春行為は例外なく違法である。

一般的な理解に反して、ラスベガス(クラーク郡)では売春は違法である。

チキンランチ パーランプ ネバダ州

チキンランチ パーランプ ネバダ州

2008年6~7月の時点で、ネバダ州に16ある郡の内8つの郡で28軒の売春宿が営業している。

かつてロードアイランド州では1980年から2009年まで売春は違法ではなかったが、2009年11月3日に州知事によって違法とされた。

ラスベガス市は、ラスベガス都心の道で売春婦を追い出すかわりに、ラスベガス外郭地域に売春婦を集め公娼を許可している。

アメリカ連邦政府は、ネバダ州が悩みのタネで、アメリカ連邦政府はネバダ州政府に根気強く

公娼閉鎖の圧力を掛けているが、ネバダ州政府はびくともしない。

ネバダ州政府が粘るのには連邦政府の確実な弱点を握っているからだ。

1940年代太平洋戦争初期、アメリカ連邦政府はネバダ州政府の知らないところで

ネバダのモハビ砂漠で数回にわたり核実験を行い、秘密裏に核廃棄物処理場を建設した。

ラスベガスから約100km離れたユッカマウンテンの地下数キロに核廃棄物処理場が設置されている。

この弱点から、アメリカ連邦政府は公娼閉鎖と関連しネバダ州政府を強く押す事が出来ない。

チキンランチ パーランプ ネバダ州

チキンランチ パーランプ ネバダ州

チキン・ランチ パーランプ

ラスベガスから約97km西に位置するパーランプの町10511 Homestead Rd Pahrump, NV 89041にある。

パランプ市内に侵入する直前で左側にわき道にそれ10分程車で走ると5つの建物がある。

案内者の指導なしで始めて訪れる人間がここを探す事は、正直まず不可能だ。

外から「xxxRanch」と書いてある看板だけが見える。

ウォルター・プランキントンは1976年にネバダ・チキン・ランチを開設した 。

彼は地方の法執行機関や他の売春宿の所有者から強い反対に逢った。

チキン・ランチの初期の場所は、売春が違法であったパーランプの町の中にあったが、

ウォルター・プランキントンは逮捕され、町の法律に違反して有罪判決を受けた・・・

2003年、ラスベガス、リノなど一部の都市を除いた全州に公認売春宿が33軒ある。

中でもチキンランチは、売春愛好家から最優秀のお墨付きを得た。

合法的売春宿で、16ヘクタールの土地に17軒の売春宿がある。

約60人の娼婦がいつでもそこに住んで働いている。

約17から18人の娼婦が24時間営業で3交代制で、約1日100人の客が来る。

売春宿

ザ・ベスト・ウエハウス・テキサス(The Best Little Whorehouse in Texas)最善の小さい女郎屋というミュージカルが38年前にヒットした。

テキサス州ラグランジュにあった「チキンランチ」という名前の娼婦宿が、新聞記者の告発記事で閉店になる、

という実話に基づいたキングとマスターソンの本(1979年)を元にした物。

ネバダのギャンブルのメッカ・ラスベガスから国道95号線を北へ20kmほど走ると、カラフルな売春宿の看板が目につく。

ラスベガスには売春婦が多く働いていると思えるのだが、違法であり、安全に買春をするには、都市から数10キロも離れた町まで行かなければいけない。

チキンランチ パーランプ ネバダ州

チキンランチ パーランプ ネバダ州

州認可の売春宿の数は28軒。

この認可売春宿だけで、通常年間5千万ドルの収入があるという。

客の約60%がトラック運転手。

しかし、ここ2年ほど、景気の悪さにガソリン代上昇も重なって、客足は減少の一途をたどってきた。

95号線沿いのスコッテイ・ジャンクションにある、売春宿「Shady Lady Ranch」も例外ではない。

山を背景に砂漠地にぽつんと立っているこの売春宿は、人口わずか11人の町での大きな収入源となってきた。

AP通信によるとオーナーのボビー・デイビスさんが客確保のために考えだしたのが、女性とホモセクシャル用の男娼がいる。

西部開拓の時代、Go West! Young Man!西部へ行け、若者よと開かれている!

若い男よ、となっている事に注目、ゴールドラッシュ、大陸横断鉄道敷設、と体力を要する西部開拓が進み、

単身赴任者が殆どのため男女間の人口差が極端になり、性産業が産まれた。

エリー ゴーストタウン ネバダ州

エリー ゴーストタウン ネバダ州

売春が「世界最古の職業」

よく「売春は世界貴古の女の職業」といわれるが、もともとは売春といっても、

金銭のやりとりがなく、慈善的なものとしてはじまった。

シュメール人といえば、史上最古の民族とされ、

紀元前3000年ごろにはメソポタミア南部に都市国家をつくり、

楔形文字を発明したことで知られる。

このシュメールに「神殿娼婦」と称する、性交に熱達した女たちがいた。

のちにギリシャ人は、彼女たちを「ヒエロドゥロス」と呼んだ。

各地から男たちが貢ぎ物をもって神殿にやってくる。

神殿娼婦たちは、そうした男たちのすべてと性行為を行なう義務があった。

ドイツ、オランダにもあり、世界最古の職業と呼ばれる売春。

イスラム文化圏のような宗教的戒律の厳しい、

女性が肌を出すことを公共の場では認めないような社会でも売春は存在する。

  • facebook
  • twitter

ラスベガス全集 米国ラスベガス写真家 Ken Kanazawa

PAGETOP