ラスベガス写真家がアメリカ大自然からアメリカ横断まで徹底解説 ラスベガス出張写真&動画撮影 ラスベガスウエディング アメリカ大自然フォトツアーを常時開催

ネリソン・ゴーストタウン ネバダ州

ネリソン・ゴーストタウン ネバダ州
Nelson Ghost Town Nevada

ネリソン・ゴーストタウン ネバダ州

ネリソン・ゴーストタウン ネバダ州

ネルソン クラーク郡ネバダ州 ネルソンはエルドラード山脈のエルドラド・キャニオンに位置しエルドラード・キャニオンの南東部にあり約人口37人の村です。

地名は1897年にインディアン、アヴォテールによって、自宅で殺されたキャンプリーダーであるチャールズ・ネルソンの名前を付けられた。

ボルダーシティの南に位置 ラスベガスから南東に向かい、ヘンダーソンとボールダーシティの直前のUS95南に右に進みます。

約16km走りUS165に入り左にある。 交差点には記念碑Neveda Centennial Marker#9があります。

ネリソン・ゴーストタウン ネバダ州

ネリソン・ゴーストタウン ネバダ州

ネルソンの歴史

1775年頃、現在のエルドラード・キャニオンの地域で金の元の発見をしたスペイン人によってエルドラドと呼ばれていた。

100年後、その日の探鉱機と鉱夫が引き継いで、有名なテハチャピ鉱山を設立しました。所有権、管理、労使紛争に対する意見の不一致は、無礼な殺人事件を日常的かつ通常のように頻繁に起こした。

鉱山の不名誉な評判にもかかわらず、金、銀、銅、鉛で数百万ドルを生産し、1859年頃に金と銀が発見された。

1861年に渓谷にはいくつかの鉱山キャンプが設立され、コロラド川沿いの渓谷の入り口にはコロラドシティと呼ばれる蒸気船がありました。

全盛期には、この地域は荒々しく無法地帯と成っていた。アメリカ南北戦争では、南北戦争の脱走兵だった男性達が多く集まり、ネルソンはネバダ州での最期の金鉱山にやって来た一人だった。

初期の鉱山の中には有名なテハチャピ鉱山があり、所有権、管理、労使紛争が耐えることは無く、殺人事件を日常的に起こっていた。

1901年から1905年にサンペドロ、ロサンジェルス、ソルトレーク鉄道は、ネバダ南部のラスベガスを経てカリフォルニア州で建設された。

AT&SFに接続され、5月1日に完全なソルトレーク・ロサンゼルス線が開通した。

1905年 に鉄道線が開通しエルドラド・キャニオンの蒸気船は廃止された。ネルソンの町は鉄道に最も近いキャニオンの近くに作られ、エルドラードの郵便局は1907年8月31日に閉鎖されネルソンに移った。

1974年にこのエリアにコロラド川による大洪水があり、水やごみの壁は、川が高さ約12mに到達し、9人が死亡した記録が残っている。

1974年の洪水の影響を受けていなかったネルソンは、個人所有の牧場の家があり、長編映画やPVやCMの撮影場所として使用されている。

※写真や動画の撮影の際は一人$10位フロントで支払う必要がある。(かなり適当なので値段は尋ねてください)

 

 

 

  • facebook
  • twitter

PAGETOP