米国ラスベガス写真家kenkanazawa /ラスベガスフォトサービス/ラスベガス動画サービス/ラスベガスウエディング/格安ウエディング撮影/ラスベガスフォトツアー

ゴーストタウン・リオライト(ライオライト )ネバダ州

ゴーストタウン リオライ
ネバダ

ネバタ州のゴールド・ラッシュは
1904年から1907年

3つの町ゴールドフィールドトノパー
リオライトで始まった

リオライトはネバダ州ナイ郡のゴーストタウン

デス・バレーの東端、ラスベガスから
北西に約190km離れた
ブルフロッグ・ヒルズに位置している

ゴーストタウン・リオライト ネバダ州

ゴーストタウン・リオライト ネバダ州

町は1905年の初めに、周辺のなだらかな丘で探査の結果、鉱山キャンプの一つとして始まった。

ゴールドラッシュが続く中、何千人ものゴールド・シーカー、開発者、鉱夫、サービス・プロバイダーがブルフロッグ鉱区に集まった。

モントゴメリーショショーネ鉱山の近くにある、荒廃した砂漠の盆地に横たわっている、リオライトで多くの人々が住み始めた。

チャールズ・シュワブCharles M. Schwabは1906年にモンゴメリーショショーネ鉱山を購入し、水道、電線、鉄道輸送などのインフラに多額の投資を行った。

リオライトのゴールドの発見から、エディクロスとハーリスは数千人単位の町作りをした。

ゴーストタウン・リオライト ネバダ州

ゴーストタウン・リオライト ネバダ州

リオライトの最初の建物は、2階建てホテルで郵便局も設立された。

この暑く乾いた砂漠では水は必需品で、当初1パレルあたり$2~$5の費用で運ばれていたが、1年余りで豊富な水関係の会社が3つ出来た。

1905年には駅や鉄道、学校等も建設され、何と児童の登録数は90を超え、1907年には児童の数は250人に成り2番目の大きな規模の学校も建設されました。

主要道路は24時間休む事なく作業が続き、400本以上の電灯が備えられ、立派な銀行や様々なお店が並ぶ商店街、45カ所のサルーン,オペラハウス,ダンスホール、屠殺場、2つの鉄道車庫そして無数の建物が建設され、3つのプールも出来リオライトの町は発展していった。

1907年の金融恐慌によって町は大打撃を受けます。殆どの投資家は東の出身でその支援を取り下げ、鉱山は閉鎖していった。

今ではブロックとコンクリートで建設された学校の残骸や、今も原形をとどめる1万本のビール瓶で作られたボトルハウス、刑務所、駅等があります。

ゴーストタウン・リオライト ネバダ州

ゴーストタウン・リオライト ネバダ州

1907年に建築された3階建てのクック・バンクは 総工費$90000地下が郵便局、一階が銀行、二階三階がオフィススペース、1907年に建築された銀行とオフィススペース オーバーベリー ・ビルディング。

宝石店 ビショップ・ジュエリー・ストアーは、総工費$45000高さ2.5m程の大きな金庫は表の扉が壊れているが中は崩れる事なく残っている。

1906年に建築されたポーター・ブラザーストアーは、カリフォルニア州で3つのお店を持っていたポーター兄弟は、商品を持ってきて販売していた。金鉱ではなく、金鉱を目当てに集まった者をターゲットにしていた。

1907年に建築された留置所は、小さな木造とコンクリート製があり、犯罪度によって別けられていた。

1908年に建築された駅舎、ラスベガス&トノパー 駅があり、3つの鉄道が走っていた。

今では、四方をフェンスで囲っている為中には入れない。リオライト・ゴースト・カジノと白く書かれリオライトと緑色でも書かれている。

どっちも老朽化の為 どちらの文字が先に書かれていたか分からな建物には、おばさんの霊が本当に出るらしい???

1909年に建築された学校、リオライト・スクールは2校目が建築中だったが、その頃にはもう街を離れる人が増え生徒の数も減っていた。

ゴールドラッシュ期には金鉱山が5つあり1908年には人口1万人だった街が世界恐慌を契機にどんどん衰退していき、人口は1910年に675人、1920年に20人に減少した。

ライオライト地質学

ブル・フォグ・ヒルズはネバダ南西部の火山地帯の西端にあります。約1330万年から約760万年の範囲の伸張断層の火山岩が、この地域の古生代堆積岩の上にあります。

鉱床を含む優勢な岩は、より古代の岩の上に合わせて約2400 mの厚さの流紋岩質溶岩流です。

流れが止まった後、地殻変動応力がその地域を多くの別々の断層ブロックに砕いた。

これらのブロックのほとんどは東に傾いており、個々の流れの水平バンディングはそれらの西の崖にはっきりと現れています。

ブロック内では、鉱床は流紋岩のほぼ垂直な鉱化断層または断層帯に発生する傾向があります。ブル・フォグ・ヒルズのロードのほとんどが、多くの鉱脈の縦材を含む亀裂ゾーンです。

町の名前の由来に成った
ライオライト=流紋岩とは?

流紋岩は、建材に使われ、今では流紋岩には、通気性や保水性を高める効果があり、

農業やガーデニングの土壌改良材としての用途と、パワーストーンとして使われているみたいです。

流紋岩は火成岩の一種で、火山岩に分類される岩石で、地学における定義では、二酸化ケイ素を70%以上含む火山岩となります。

二酸化ケイ素を多く含むため、白っぽい色をしていることが多い。

流紋岩の大きな特徴は、名前の由来にもなっている物が流れた跡のような縞模様です。

これは流離構造と呼ばれるもので、マグマが流れながら冷えて固まった時に出来るものです。

流紋岩とは?(ライオライト)

流紋岩、花こう岩と同じく、ケイ酸分 (SiO2)を多く(70%前後) 含む粘っこいマグマからできるが、花こう岩はそれが地下深部でゆっくり冷えて固まってできるのに対し、流紋岩はそれが地表付近で急に冷えて固まるなど主に火山活動でできる。

実際は流紋岩は,マグマが直接冷えて固まったものよりも,高温の火山灰や火山れきなどが急激に堆積し(火砕流堆積物)それがそれ自身の熱で凝結してできたものが多い(溶結凝灰岩)。これは、堆積作用でできた火砕岩だが、堆積岩ではなく火山岩とされる。

流紋岩はきめが細かく、堅く、水がしみ込みにくく、侵食作用に耐え、丘陵地を構成する場合が多い。

流紋岩とは火成岩の一種のことです。お墓によく使用される深成岩の花崗岩に対応し、成分が似ています。

流紋岩と花崗岩との差異は、地表付近で冷やされたものなのか、それとも地中深くで冷やされてできたものなのかどうかだけになります。

流紋岩の特徴

流紋岩は火成岩の一種で、火山岩に分類されています。火山岩はマグマが地上に出てきたあと、急速に冷え固まってできる岩石のことです。

流紋岩を分解した土は久谷焼などの陶磁器の原料に使われます。

墓石の材料としてよく使われる花崗岩とは含有成分が似ていますが、用途は異なります。流紋岩はあまり墓石に使用されることはありません。

  • facebook
  • twitter

ラスベガス全集 米国ラスベガス写真家 Ken Kanazawa

PAGETOP