プロラスベガス写真家kenkanazawa ラスベガスフォトサービス /ラスベガスウエディング/ラスベガスフォトツアー/アメリカ大自然フォトツアー

ラスベガス ウエディング 格安!/プロ米国ラスベガス写真家KenKanazawaが撮る !

ラスベガス ウェディングフォト&動画サービス !

ラスベガス/ルート66/サルベーションマウンテン/ゴーストタウン/ロサンジェルスなど全米出張撮影

アメリカ大自然・ウエディングフォト/グランドキャニオン/モニュメントバレー/セドナなど

結婚式は挙げないけどせっかくなのでウェディングドレスとタキシードで写真を残したいな・・

入籍だけで結婚式も写真もないから記念日になど、格安で提供しています!

撮影ロケーション
ラスベガス市内、ウエルカムサイン、噴水ショーで有名なラスベガスのベラジオホテルや夜のイルミネーション

ラスベガスダウンタウンにあるフリーモントストリート、アートディストリクト、レッドロックキャニオン、砂漠、ゴーストタウンなど

ラスベガス郊外のグランドキャニオン、セドナ、モニュメントバレーなどのアメリカ大自然

ルート66、サルベーションマウンテン、アメリカゴーストタウンなど全米出張撮影を行っています!

アメリカを知り尽くした米国ラスベガス写真家 Ken Kanazawaが最高の撮影ロケーションにご案内します。

ラスベガス/アメリカ大自然/ルート66を知り尽くした米国ラスベガス写真家Ken Kanazawaが一生の宝になる写真&動画をお撮りいたします!

 

撮影サービス『Ken’s Photo Image LLC』
米国写真家ken kanazawaとは?

ラスベガスの旅の思い出、愛をカタチに一生の思い出やウエディングやポートレート写真の撮影を行います。

プロ撮影サービスだから!値段を比べて下さい!ドレス持ち込み!

余分な経費をかけていないので専門挙式会社や旅行会社の約40%~50%の価格でアレンジ!(大手はアマチュアカメラマンが殆どでの力量の差が激しい)

参考例:大手ウエディング会社の価格

自分たちでは残せない自分たちだけの想い出を最高級の機材でお撮りしています、又ロケーションの豊富さと撮る写真の枚数が違います!

プロの経験で一生の思い出を写真に残す、フォト&動画撮影サービスです。

自然な笑顔や好きな人の前でしか見せない表情を写真やイラストのようなカタチにすることでやっぱりこの人と一緒にいて良かったなと、少しでも幸せに感じる瞬間を増やしたい!

 

 

ラスベガスウエディング

ラスベガスウエディング

撮影の選択 (ドレス持込プラン)2020スペシャルプライス!

ウエディングドレスの持込のお勧め!日本のオークションで1万位からいい物があります。

経費を極力抑えている価格設定 予算に合わせますのでご相談下さい。

ラスベガス近郊
カジュアルプラン

コストを極限まで抑えたプランになります。

ラスベガス市内の写真スポットでの撮影 (現地集合)1カ所少しだけ写真に残しておきたいおふたりに、ぴったりのプランです。

$299 撮影時間 約1時間 20枚から (写真編集加工費込み) ※ 撮影日の一ヶ月前からお申し込みに成ります。

ベーシックプラン
ラスベガス市内の写真スポットでの撮影 (現地集合)1カ所~2カ所少しだけ写真に残しておきたいプランです。

$600 撮影時間 約2時間~ 50枚から100枚 (写真編集加工費込み)

プレミアムプラン 
3カ所以上で人気のプランです。

撮影場所 ラスベガス市内 ウエルカムラスベガスの看板  レッドロックキャニオン ラスベガス・アートディストリクト
ダウンタウン ベラージオホテル等

移動時間も含め時間以内の選択になります。

$990 撮影時間 4~5時間 ※移動時間込み 200枚から (写真編集加工費込み)

スペシャル・プレミアムプラン
アメリカ大自然 ルート66 アリゾナ州/カリフォルニア州 $1500 約8時間~ ※移動込み 100枚から150枚 (写真編集加工費込み)

「たっぷりと時間をかけて、観光も含めて撮影をしたい」と言ったおふたりに合うプランです。

オプション動画プラン
$300からデターを納入。又編集しYouTubeの掲載が出来ます。

ラスベガス郊外アメリカ大自然

サルベーションマウンテン/グランドキャニオン/セドナ/モニュメントバレー

郊外4種類のプラン
(それぞれ場所は、ラスベガスから往復1000Km以上あり一箇所の選択)

ベーシックプラン
$1500 150枚以上 (写真編集加工費込み) 移動込み

プレミアムプラン 
$2000 300枚以上+動画 (写真編集加工費込み)移動込み

モニュメントバレーはラスベガスから往復1600kmあり、日帰りは無理なのでの価格はお尋ね下さい

ルート66ウエディング(ラスベガス郊外)
日本でのルート66の知名度もかなり上がり、ルート66は日本のメディアにも取り上げられ「ルート66」ブランドはメジャーになりました。

ルート66は1926年に創設されアメリカの国道で全長は3800km、300以上の町があり、イリノイ州シカゴとカリフォルニア州サンタモニカを結び、

無数のルート66の道路マークがあります。

格安!ルート66ウエディング持込プラン
カリフォルニア州とアリゾナ州のルート66等 プランによって内容が異なりますのでご連絡下さい

カジュアルプラン
$1000 100枚から200枚 高画質のデーター (写真編集加工費込み) 約6時間~7時間 ※移動込み

ベーシックプラン
$1500 200枚から300枚 高画質のデーター (写真編集加工費込み) 約8時間~ ※移動込み

プレミアムプラン
$2000 350枚から+動画 高画質のデーター (写真編集加工費込み) 約9時間~ ※移動込み YouTube掲載可能

Las Vegas Wedding

ルート66とピンクキャデラック+ラスベガス挙式プラン

ラスベガス挙式、新婚旅行をかねてラスベガスで挙式が可能に成ります

又は、日本で結婚式をしたがルート66でウエディング写真を撮りたい方お勧めのプランです

リトル・ホワイト・チャペル ピンクキャデラック ドライブスルーウェディングとは?

元NBAのマイケルジョ-ダンや映画スタ-のブル-スウイルス、デミ ム-アなど有名人が数々挙式を挙げているチャペルでアメリカ人に人気の白いチャペルです

リトル・ホワイト・チャペル ホームページ A Little White Wedding Chapel

ラスベガス ドライブスルー・ピンクキャデラック・ウェディング手配
結婚証明書付き

ウエディングドレス持ち込み(日本のオークションで1万円位からで良い物が沢山あります)

リトルホワイト・チャペルでの挙式とウエディング写真セット $1800 (写真編集加工費込み)
(ブーケ、エアーメークなどの経費、税金等は料金には含まれていません)

オプション

Las Vegas Wedding

Las Vegas Wedding

 

 

 

 

 


ブーケの手配有り $100位から

ヘアー&メイク有り $150から

ラスベガスからロサンジェルスの送迎も行っています、お尋ね下さい

※お支払いは、現金、クレジットカードのご使用もできます

お支払が済む次第契約とさせて頂き来ます。申し込み、支払方法はお尋ね下さい。

移動車両に関して
フォトツアーで使用する車両は、モデル、タレント、ヘアメイク、スタイリストや、機材など撮影で使用する「撮影車両」として、コマーシャル車両登録をしておりますが、必ずご出発前にご自身でも、海外旅行保険に加入してください

Las Vegas Wedding

ラスベガスは結婚式 

ラスベガスがあるネバダ州は婚姻手続きが簡単なことで昔から知られており、毎日たくさんのカップルが多種多様な結婚式を挙げようと世界中からこの地を訪れている。

それは統計にもはっきりとあらわれており、人口わずか百数十万人 (周辺都市を含めても200万人) のこの都市において、

毎年受理される婚姻届 (Marriage License と表記されているものなので正確に訳せば結婚許可証) の数はなんと約 10万組が結婚式を行っている。

これを日本の人口に置き換えると毎年約 1000万組が結婚していることになり、いかにすごい数字であるかが想像できよう。

ちなみにラスベガスの人口比に対する婚姻届の数は、一般の都市の約10倍といわれており、ほとんどが地元民以外の旅行者による婚姻であることがうかがえる。

まさに世界中からカップルが集まる 「ウェディングの聖地」 といってよいだろう。

結婚式の絶対数が多いためか、街中には数多くのウェディングチャペルが立ち並び、そして式のスタイルもシンプルなものから超豪華なものまでさまざまだ。

取得手続きには、州によって違いがありますが、血液検査や滞在期間など、複雑な手続きが必要になります。

そこで、現地の役場での申請だけで簡単に取得(即日交付)できる政策を実施したのがラスベガスなのです。

(アメリカ国内の他の州にはありません。)なので、ハリウッドスターや有名人がラスベガスで結婚式をします。

カジノのイメージが強いラスベガスは、本当は「結婚式の街」なのです。

ラスベガス ウエディング

リーガルウエディング
結婚証明書、私達、日本人が挙式する場合は、どうなるのでしょう。

日本人の場合も、交付手数料$60と身分証明(パスポート)の提出で、ラスベガスの役場で結婚証明書を即日交付してくれます。

(未入籍の方のみ)既に入籍済みの方は、チャペルが結婚証明書を発行しますが、法的な効力はありません。

帰国後に婚姻届を提出される方は、上記の役場が発行した「結婚証明書」を一緒に提出するだけで

保証人(通常:両親)の署名・捺印が免除され、戸籍に「アメリネバダ州で婚姻」と記載する事ができます。

この戸籍に記載する事を「リーガルウエディング」と言いますが、帰国して手元に結婚証明書がある事が重要で

その点、ラスベガスは即日交付なので、帰国時に持って帰れるのです。

注意:結婚式の前に役場で証明書を取得するのですが、取得しただけでは、未完全な証明書です。

Las Vegas Wedding

結婚式をして、牧師のサインが入って正式な結婚証明書となります。取得だけして持って帰らないようにして下さい。

また、証明書がなければ、結婚式ができない訳ではありません。結婚証明書を役場で取得しなくても、結婚式は可能です。

結婚式場は前述の通り街中の至る所にウェディングチャペルがあるので見つけるのに苦労はしない。

あらかじめ予約しておくのが普通だが、飛び込みもOKというチャペルもたくさんある。

また、多少割高になるが、ほとんどの主要ホテル内にチャペルがある。

教会での式を行わないカップルはいわゆる民事婚 (届出だけによる書類上の結婚式を Office of Civil Marriages で行うこと) も可能だ。

神父、牧師などの資格のある司式者のもとで結婚の宣誓を行い、結婚許可証に司式者と立会い人の署名をもらう。

この書類が役所に提出され登録が済むと、結婚証明書(Marriage Certificate) のコピー発行が可能になる。

なお、日本の役所に届けを出す際は、この Marriage Certificate に記載されている婚姻日から3ヶ月以内に Marriage Certificate のコピーの原本と和訳文を一緒に提出すると、

日本の戸籍にも「アメリカネバダ州で婚姻」 と記載されるそうだ。

Office of Civil Marriages
309 South 3rd Street, Las Vegas, NV 89101

ラスベガス ウエディング

リニューイング・ウエディング 
上記は、あくまでも未入籍のカップルがラスベガスで結婚式を挙げる場合のことで、すでに入籍済みのカップルが式を挙げたい場合は役所に行く必要はなく、

リニューイング・ウエディングを行うことになる。

リニューイング・ウエディングとは、新たに結婚の誓いを立てるという意味であるが、アメリカでは結婚一周年の記念日や十年目、

そのほか思い立った時や節目に新たに神父や牧師の前で誓いを立てたり、式を行うカップルが少なくない。

 


この場合は、すでに書類上の婚姻は済んでいるので、チャペル側にリニューイング・ウエディングであることを告げて式を挙げるだけだ。

日本ですでに籍を入れているカップルがラスベガスで挙式を挙げる場合も、この リニューイング・ウエディングをする形になるので役所に行く必要はまったくない

PAGETOP