アメリカ大自然ツアー 写真家Ken Kanazawa ラスベガス

MENU

お客様の声

  • HOME »
  • お客様の声

Naohiko Nagai  10-12-16
まず始めに、Kenさん今回は本当に有難うございました。一枚の写真をきっかけに『夢』ができ、
『目標』が出来、KENさんに会うまでのこの一年間先の見えない道をただ寄り道しながらあーでも
ないこうでもないと思いながらトボトボ歩いていました。

ようやく自分のテーマができてそれを実現するためのヒントや姿勢など物の考えや方
色々な事を教えようとしてくれて、時には『叱って』時には『笑い有り』
短い期間でしたが本当の優しさが伝わりました。

今までこんなこと言ってくれる人はいませんでしたし、これが本当の優しさ何だと気付き
、自分のダメな所にも物凄く気付きました。そして、自分の未熟さ故に他人にも迷惑をかけてしまい
大切な時間を無駄にし自分の甘さがわかり未熟さがわかりました。

僕が言うのも何ですが、今の日本の若い世代は暗闇の中を歩いていて、
夢を語らなくなり夢を持たなくなり、 いや、『夢を持てない』そんな時代になってる気がします

それは今、インターネットが普及して色んな情報が普及していて批判的な意見やそれは無理だとか
ネガティブな物が多い気がします。ほかにも色んな要因がもっと人を縮こめている気がします

最近若い子の自殺、過労死、殺人事件、逃げ場のない人たちが社会に訴えてる気がします。

ほかに選択肢はなかったのか?その人達は逃げ場はなかったのか、ほかの世界を見る余裕もなかったのか、
それとも他の世界を、違う考えや、生き方、場所、を示してくれる人がいなかったのか
、頭の悪い僕が考えてもその事はその本人にしかわかりません、今の会社や、
住んでる場所や地域だけに目を向けないでもっと広く見て欲しい。

日本人って比較したりごちゃごちゃあいつはあーだこうだとか影ですごい言うけど人それぞれだから
、もっと外に目を向けて欲しいそしたらきっと先は見えるから・・・

たった一枚の写真が僕の人生を変えたように僕も人を助けたり視点を広げる、
人生を変えるそんな写真を撮りたいと思いました。短かったですが、
濃すぎてめっちゃいた気がします笑それほど濃厚で楽しいたびでした。
今日帰りますが本当に有難うございました。次もまた伝説を作ります(笑)

Yayoi Kondo
御礼のメールが遅くなりすいませんでした。未だ主人が入院しており、毎日忙しく飛び回っております。
未だ時差ぼけが抜けず、東方砂漠の中の撮影をどう上手く撮ろうかといまだアメリカにいます。
余りの「強烈なアメリカ大自然」の中での自分の存在が抜けきりません!
落ち着いたら、コメント送ります。有難うございました。

Abe Keiko 阿部桂子
5月30日から4泊5日のグランドサークルとディスバレーの撮影ツアーをご案内頂きありがとうございました。KENさんが、その時々の一番いい撮影ポイントに案内していただいたお蔭で素晴らしい写真を撮ることが出来ました。特にアンテローブキャニオン、ブライスキャニオンでお気に入りをget!こちらの要望をすべて快く案内して頂き感謝です。いろいろお世話になりました。またの機会よろしくお願いいたします。

Mrs Keiko T
今回は、プロカメラマンのKen Kanazawaさんの取材旅行のお供をさせていただく事になり、ユタ州に来ています。雨と雷の中をドライブしたのですが、不思議と目的地に着くと晴れてくるという強運に恵まれ、素敵な写真が撮れました。

Hiroe Hayashida
台風の影響で、到着が1日遅れちゃったけど無事に帰国しました!
ほんと何て感謝を伝えたらいいか分からないけど、とにかくありがとう!
やっぱりKenちゃんはすごい!叶えている姿をたくさん見せてくれてありがとう!
ひろも近い将来、海外で書をやっていけるように、努力します!

みんなもKenちやんにすごく刺激をもらったと思う!みんなAmericaいるときも帰る時も、
ケンちゃんの話しばっかりしてるよーー!みんなにとって、美しい気持ちで
、新しい気持ちで帰れる旅は初めてだったと思います!ほんとありがとう、
ひろの大事なお兄ちゃん(^o^)またすぐに会いにいきます!

Kentaro Jazzrock Nakagawa
先日21日に亡くなられたプリンスが“Under the cherry moon”という曲を残していて、
亡くなられた2日後に出たPink Moonのことを唄ったものらしいんです。

sometimes it snows in APRILという曲では”たまに4月でも雪が降るように
めったにないことは突然、平然とおこるもんさ”という歌詞で綴ったスローバラードがあり、
この時期のアメリカの状態と自分の大好きな季節と重ね合わせた作品群の中で

彼は、UNDER THE CHERRY MOONの中、4月の降る雪のように 旅立たれました。
人の死というものに 自国も他国もない!そんなメッセージに聞こえて僕は今日、
作業中涙が止まりませんでした。
すばらしい感性の人、プリンス KENさんPINK MOON 本当にありがとうございます。

PAGETOP