アメリカ大自然 ラスベガスツアー/ラスベガス写真撮影サービス 米国写真家Ken Kanazawa

ホテル・デル・コロナド サンディエーゴ

ホテル・デル・コロナド

ホテル・デル・コロナド

ホテル・デル・コロナド
Hotel del Coronado
ホテルデルコロナド は、 サンディエゴ 、 カリフォルニア州からサンディエゴ湾の真横にある、 コロナード市の歴史的なビーチフロントのホテルです。木製のビクトリア様式のビーチリゾートで米国の2番目に大きい木構造である。

カリフォルニア州のサンディエーゴのリゾート地、コロナド・アイランド。コロナドは、スペインの で「戴冠」の意味があり、島が王冠の形をしている事から来ている。1800年代、全米のホテルで初めてエジソンにより電気が引かれた事でも有名です。クラウンルームには1本も釘が使われず柱もない、アメリカ建築の傑作ですが・・・・

クラウンルーム

クラウンルーム

ホテル内の電気照明もまた、世界で最初の照明であった。 電線はガスラインの内側に設置されていたので「新しく絡み合った」電気がうまくいかないと、ガスを入れて部屋を照らした。噂とは対照的に トーマスエジソンはザ・デルの電気システムの設置に関与していなかった。

電気はマサー・エレトリックカンパニーによって設置された。 初期のデルのパンフレットは、その “マサーの白熱電球”のキャッチフレーズで宣伝しました。電気は1886年にアメリカで初めて導入された。

1904年、ホテル・デル・コロナードは、世界初の電気的に照明された屋外のクリスマスツリーを発表しました。

サンディエゴ土地ブーム
1880年代半ばに、サンディエゴ地方は最初の不動産ブームの真っ只中にあった。 カリフォルニア州ハリウッドのハリウッド ホテル 、 パサデナのレイモンドホテル 、 モントレーの ホテル・デルモンテ 、カリフォルニア州レドンドビーチのホテルレドンドは、この時代に開発魅力として建てられた同様のグランドホテルでした。

ホテルデルコロナド

ホテルデルコロナド

ホテル・デル・コロナドの本館
1885年11月、5人の投資家がコロナードと北島のすべてを約4000エーカーで11万ドルで買収した。 エバンズビル(インディアナ州)から引退した鉄道エグゼクティブであるESバブコックであった。 シカゴのストーリー&クラークピアノ社のハンプトン・L・ストーリー、 ジェイコブ・グルーディケ、サンディエゴ第一国立銀行の会長。ヒーバー・イングルとジョセフ・コレット等が関係した。

1886年4月、バブコックとストーリーはコロナド・ビーチ・カンパニーを創設し、その後、コロナドの開発を支援するために数多くの企業を設立しました。

ホテルデルコロナド オズの魔法使い

ホテルデルコロナド オズの魔法使い

コロナドフェリー会社は、埠頭と貯蔵施設を建設し、コロナードとサンディエゴの間のフェリーボートサービスを開発した。

コロナド・ウォターカンパニーはサンディエゴ川からサンディエゴ湾の下に淡水を配管した。

コロナド鉄道 はコロナドに鉄道線を提供し、最終的にストランド経由でコロナドとサンディエーゴを結ぶ「ベルトライン」を提供した。

ホテルデルコロナドは、州内の最大の発電所の一つでもあり、1920年代までコロナドの町にサービスを電力を供給した。

カナダのニューブランズウィック生まれの建築家ジェームズ・W・リードを雇いました。彼の弟、メリット・リードはエバンスビルの会社リード・ブラザーズのパートナーであり、インディアナ州に留まっていたが、ワトソン・リード氏は、必要な2000人の労働者の監督に就任した。

1977年にとカリフォルニアの歴史的ランドマーク 1970年に登録された。

ハリウッドの映画スターがこよなく愛したホテル・デル・コロナドは、サンディエゴのランドマーク的ホテルである。ホテル・デル・コロナドは1888年にオープン。アメリカの最初のリゾートホテルの一つでマリリン・モンローの映画「お熱いのがお好き」のロケ地

オズの魔法使いの著者であるL.フランク・バウムは、ホテルでの執筆の多くを行い、 エメラルドシティのデザインをベースにしていると言われています。しかし、他の筋によれば、エメラルドシティは1893年のシカゴ世界博覧会の 「ホワイトシティ」に触発されているという。

ホテルデルコロナド クラウンルーム

ホテルデルコロナド クラウンルーム

クラウンルーム 1888年建設
クラウンルームは、45m×18mにわたる建築上の成果で、見通しを妨げる柱はありませんでした。高さ10mの天井は美しいオレゴン州の砂糖パインで覆われています。オズの魔法使いの著者L.フランク・バウムは、設計した有名な王冠のシャンデリアをデザインした。

1920年には英国のウェールズ王子のために巨大な宴会が開催された。

1927年にはチャールズ・リンドバーグが大西洋横断飛行を成功させた後、祝賀会が行われた。今日、クラウンルームのエレガントさの伝統は、壮大なサンデーブランチの開催地として続きます。

コロナド島。3.5kmのサンデイェゴ・コロナド橋を渡ってアクセスする。コロナド島は1542年に探検家ホアン・ロドリゲス・カブリヨによって発見され、古いスペイン風建築の影響が強い町。

ホテル・デル・コロナド

ホテル・デル・コロナド

サンディエゴのダウンタウンから車で約20分の距離で、その歴史、スペイン風文化の香りがし、独特の雰囲気を醸し出している。リゾート地として有名で、ゴルフコース、マリーナ、太平洋の藍色の海が臨めるビーチが広がっている。

国の歴史記念物に指定、ホテル・デル・コロナドはそんなコロナド島のランドマーク的ホテルで、ザ・デルという愛称で親しまれ、国の歴史建築物に指定されています。ザ・デルの特徴は何と言っても、とんがり帽子のようなタワーからなる建築で、赤と白のコントラストが美しく際立つ存在です。

1885年、バブコックとストーリーという引退した二人の中西部のビジネスマンが「西欧で話題になるリゾートホテル」を作ろうと、その頃誰も住んでいなかったコロナド島を買い取る。

二人は島を買い取った後、島全体の水道、電気、フェリー、鉄道などのシステムを完備した。

チャールズ・リンドバーグが大西洋横断飛行を成功させた後祝賀会が開かれた。

チャールズ・リンドバーグが大西洋横断飛行

1887年に最初のゲストを迎える
1891年に当時のベンジャミン・ハリソン大統領が宿泊したことから始まり、ウィリアム・タフト、フランクリン・ルーズベルト、そしてリンドン・ジョンソン以下の今日のブッシュまで全ての大統領が宿泊した。

ザ・デルの一番有名なゲストといえば、1920年に滞在したイギリスのプリンス・オブ・ウェールズ。彼はアメリカ人の離婚経験のあるワリス・スペンサー・シンプソンと結婚するために王位をあきらめたのですが、皮肉なことに彼が1920年にザ・デルを訪れた時、シンプソン婦人は最初の夫と結婚していて、ザ・デルに住んでいました。ザ・デルで王子がシンプソン夫人に出会ったのではないかという噂が長い間流れましたがその信憑性はいまだにわかりません。

ハリウッドの映画業界はザ・デルの美しさに魅せられ、100年以上もホテルを撮影場所として利用している。最初の映画は1901年に撮影され、それ以降もチャーリー・チャップリン、グレタ・ガルボ、アル・ジョルソン、メアリー・ピックフォールドなどのサイレント映画の撮影でも使用された。

ハリウッドの黄金時代の俳優といわれる、クラーク・ゲーブル、ジミー・スチュワート、ベティ・ディビス、ゲイリー・クーパー、ジュディ・ガーランド、ハンフリー・ボガードなども好んでザ・デルに宿泊しました。

1958年にはマリリン・モンローが主役として出演したとして知られるコメディ、「お熱いのがお好き」がザ・デルで撮影されました。最近ではスティーブ・マーティンの「マイ・ブルー・ヘブン」という映画でも使われ、ブラッド・ピット、マドンナなども常宿者として知られています。

映画「お熱いのがお好き」

マリリン「コレクション」

Hotel Del Coronado
住所 1500 Orange Avenue, Coronado, CA 92118
ウェッブサイト http://www.hoteldel.com/
一泊一部屋あたり$230~ 電話番号 619-435-6611

americadaishizen.com

americadaishizen.com

route66oudan.com

route66oudan.com

PAGETOP