アメリカ大自然旅企画 写真家Ken Kanazawa ラスベガス

MENU

ターコイズ インディアンジュエリー

聖なる石・ターコイズ

ターコイス インディアンジュエリー

ターコイス インディアンジュエリー

ターコイズは空と水の色。魂にしみ通りパワー が湧きインディアンのお守りの石。

様々な神話や迷信と共にインディアンに伝わるターコイズ。大地から生ま れた青い石は地球のエネルギーの塊が詰まっています。

インディアンが作る銀やターコイズのジュエ リーの始まりは、19世紀、メキシコか ら北上してきたスペイン人がナバホ族に銀細工を教え、ナバホ族から他の部族に技術が伝わり、やがてターコイズを組み合わせ、独自のデザインが花開きました。

ターコイズは、危険や邪悪なエネルギーから持ち主を守るとされ、古くから持ち主に危険が及ぶと変色したり欠けてしまったりと神秘的な伝承も数多く残っている石で、危険から身を守る為、ある部族はこの石を盾にはめ込んで戦に臨んだと言われています。

元々ターコイズをお守りや儀式の道具としてインディ アンは、ジュエリーにも精神的な意味を込めた。広大な大自然を相手にした彼らの生活は、ときに神に祈るし か術がないほど過酷なものだったのです。

ターコイス インディアンジュエリー

ターコイス インディアンジュエリー

チャールズ・ロロマ 20世紀にはチャールズ・ロロマというホピ族の天才ジュエラーが登場し、白人社会にブームを起こしたが、彼も又、部族の伝統とアメリカ社会の間で葛藤し、戦い続ける人生だった。そんな彼らが強く生きるために祈り を込めて作る物だからこそ、インディアン・ジュエリーは美しく輝く。彼らの物語を知れば知るほど魅力的なのなです。

ターコイズ トルコ石
青色から緑色の色を持つ不透明な鉱物で、化学的には水酸化銅アルミニウム燐酸塩である。良質のものは貴重であり、12月の誕生石。

米国の南西部は、トルコ石の産地である。アリゾナ州、カリフォルニア州、コロラド州、ニューメキシコ州、ネバダ州がかつて豊かだった。ニューメキシコ州セリロスには最も古い鉱山があり、19世紀の終わりに、ニューヨークのティファニーが所有、ティファニー・ターコイズと呼ばれる。1920年代以前にはニューメキシコが国内最大の産地だったが、枯渇している。

キングマン・ターコイズ

ターコイス インディアンジュエリー

ターコイス インディアンジュエリー

スカイストーン、空の石呼ばれ、インディアンが採掘して儀式や装飾などに使い、水の色と空の色を映りだすところからインディアンにとって神聖な石とされた。ナバホ族はターコイズを幸運のお守りとし、災いを払う力があると言われている。

アメリカではスパイダーウェブ”と呼ばれ、クモの巣の模様のターコイズは、価値がある。世界で価格の高いトルコ石は、ネバダで採掘された濃いブルーに細かなスパイダーウェブの「ランダーブルー」現在では数十カラット以上の大きな物は$10000以上の価格がある。

アリゾナは、価値の面では主要な産地である。鮮やかなビズビーブルーがそこの天然の品質のよいアリゾナ産のものは、多くが銅採鉱の副産物として採取されている。ネバダはもう一つの大産地であり、歴史上、推定で75から100か所の鉱山が開かれた。

ネバダ産「蜘蛛の巣状の基質スパイダーウェブ」は、茶色や黒の褐鉄鉱の石理が特徴で、スパイダーウェブが入っていないターコイズは価格も安い。

インディアンジュエリー

インディアンジュエリー

ターコイズ パワーストーン
ターコイズは、空色の色彩のように非常に明るいエネルギーを持ち、ネガティブなエネルギーを払いのけ、困難を乗り越えて願望を達成させてくれる

又勇気と行動力をもたらし、はつらつとした積極性を与えてくれので、新しい事に対して臆病に成ってしまう人には、大切な一歩を踏み出す力を貸してくれると言われている。

蓄積したストレスを解消させるパワーで、波立った感情を穏やかに鎮めると言われています。仕事や人間関係などでトラブルに巻き込まれ、悩まされる時にはこの石をアクセサリーとして身に付けると良い。

PAGETOP