アメリカ大自然 ラスベガスツアー/ラスベガス写真撮影サービス 米国写真家Ken Kanazawa

MENU

バスケットメーカーとプエブロ

バスケットメーカー

バスケットメーカー

バスケットメーカーとプエブロ
バスケットメーカー期は、古代プエブロ族が植物性の繊維を編んで作った「かご」バスケットを量産していた事から、付けられた名称。バスケットは、ボウル型が多く、彩色された物もあり、日本の縄文・弥生式土器のような位置付け、古い時代の遺物です。最初、彼ら古代プエブロ族は土器を作る事を知らず、代わりにバスケットを作って入れ物として利用する事を覚えた。

プエブロとは?
スペイン語で「村落」「集落」を意味する単語、石造りの集合住宅を作る様になった時代を「プエブロ期」、また集合住宅を建設する部族である事から「プエブロ族」の名が生まれた。

アメリカ南西部は砂漠やステップ気候による乾燥地帯なので、このような紀元前後の植物製バスケットが腐食せずに現代まで残る事が多い。

古代プエブロ族の住居は、竪穴式住居であり、その点からも、なんとなく日本の縄文時代に似ていますしかしバスケットメーカー期には、トウモロコシを栽培して農作を始めたそうで、以来、ずっと彼らはトウモロコシを主食とする農耕文化をい営む。アジアでは米、ヨーロッパでは麦、そして北米ではトウモロコシが主食。

かつてバスケットメーカー I 期という時代区分があった、今の考古学では「古期(Archaic Era)」に含まれる。現在、バスケットメーカー期が、いきなり II 期から始まっているのは、その為です。

インディアン遺跡

インディアン遺跡

プエブロ族の年代区分
古期                                    BC 8000 年頃~ BC 1200 年頃
前期バスケットメーカー II 期   BC 1200 年頃~ AD 50 年頃
後期バスケットメーカー II 期   AD 年年頃~ AD 500 年頃

プエブロ   I 期  AD 750     年頃~ AD 900 年頃
プエブロ  II 期  AD 900     年頃~ AD 1150 年頃
プエブロ III 期  AD 1150    年頃~ AD 1350 年頃
プエブロ IV 期  AD 1350   年頃~ AD 1600 年頃
プエブロ  V 期  AD 1600   年頃~現代

プエブロ  III 期 メサ・ベルデで巨大な古代プエブロ住居が繁栄した。その後半、AD 1300 年以降、突然、古代プエブロ族の住居は、大半が謎の理由で廃棄され遺跡と成る。
プエブロ  IV 期 今でも ホピ族等に伝わるコチーナと呼ばれる精霊を描いた遺物が現れる。
プエブロ   V 期 スペイン人の植民地と成り、やがてアメリカ合衆国領と成る。

americadaishizen.com

americadaishizen.com

route66oudan.com

route66oudan.com

アメリカ大自然バナー

投稿カテゴリー

モニュメントバレー全集/世界一美しい朝日!

PAGETOP