アメリカ大自然 ラスベガスツアー/ラスベガス写真撮影サービス 米国写真家Ken Kanazawa

シリコンバレー発祥の地

シリコンバレー発祥の地  Hewlett Packard Garage

シリコンバレー発祥の地

シリコンバレー発祥の地

スタンフォード大学を卒業したデビッド・hは、1939年カリフォルニア州パロアルトにある、小さなガレージでヒューレット・パッカード カンパニーを創立しました。

ガレージはカリフォルニア州の歴史的建造物に指定された。カリフォルニア州パロ アルト市アディソン通り367番地にはエレクトロニクス業界黎明期の最も象徴的な建物があり、ハイテク業界、歴史家、技術者、からシリコンバレー発祥の地に成っている。

2005年1月に開始した復元プロジェクトにより、ガレージやデイブ・パッカードと妻のルシールが暮らした家の復元が行なわれた。

1938年 ビル・ヒューレットとデイブ・パッカードは、自宅の小さなガレージからスタートし、巨大テクノロジー企業、ヒューレット・パッカードが誕生した。 このガレージで初の特許を取得した製品であるオーディオ発振器が開発され、この製品が、HPの発明の基礎と成った。

ガレージは、1987年にはカリフォルニア州により「シリコンバレー生誕の地」の名所として指定を受けている。この遺産を保護すべく、HPでは2005年にガレージの復元を行った。

シリコンバレー発祥の地

シリコンバレー発祥の地

「HPのガレージは、勤勉さと強い意志があれば、質素なスタートから何を成し遂げ得るか、の象徴となっている」国立公園局による史跡指定を「光栄に思う」としている。

スタンフォード大学を卒業したデビッド・パッカードとウィリアム・ヒューレットの2人は、1939年カリフォルニア州パロアルトにある小さなガレージでヒューレット・パッカード カンパニーを創立した。このガレージは現在カリフォルニア州の歴史的建造物に指定されている。

カリフォルニア州パロ アルト市アディソン通り367番地にはエレクトロニクス業界黎明期の最も象徴的な建物があり、ハイテク業界のみならず、歴史家、技術者、その他多くの人々からシリコンバレー発祥の地に成っている。

2005年1月に開始した復元プロジェクトでは、ガレージのほか、デイブ・パッカードと妻のルシールが暮らした家とその裏にある小屋の復元が行なわれ、この小屋には、ビル・ヒューレットが1939年にフローラと結婚するまで住んでいた。

ガレージから生まれる大きな発想
2005年に復元されたガレージ 今日に至るまで、HPは、お客様に真の価値を提供する革新的技術ソリューションを生み出す優れた技術者によって知られています。(ソリューションとは、一般的には「回答」や「解決すること」などの意味を持つ英語である。 IT用語としては、企業がビジネスやサービスについて抱えている問題や不便を解消すること、および、そのために提供される情報システムなどを指す。)

今日の業界における技術革新のペースを決めたのはHPであり、現在HPの特許取得件数は史上最速の1日11件となっています。 その積み重ねにより、現在の特許数は合計2万5千件と成り、出願中のものも数多くあります。これらすべての始まりが、小さなガレージで生まれたあの白熱バブルであり、次世代のHPの発明者の道を照らす一つの大きな発想なのです。

シリコンバレー発祥の地

シリコンバレー発祥の地

HPが新しいものを生み出す発明の精神を燃え立たせ、常に技術革新に対する投資を怠らない。

シリコンバレーの精神
良いと思う事は自分で考えてやる。

シリコンバレーの企業は10兆円企業が10社以上あり、日本ではトヨタの1社のみ。
自分で考え自分で行動、本気でやれば、道は開かれる。

Hewlett Packard Garage
367 Addison Ave, Palo Alto, CA 94301

americadaishizen.com

americadaishizen.com

route66oudan.com

route66oudan.com

PAGETOP