アメリカ大自然 ラスベガスツアー/ラスベガス写真撮影サービス 米国写真家Ken Kanazawa

ラスベガスの開拓史

ラスベガスの開拓史

ラスベガス開拓史

ラスベガス開拓史

ラスベガスとはスペイン語で「草原」 の意味で初期開拓者達が使用した野営地の一つであった。当時の、人口は約約25人だった。

ラスベガスはモルモン教のリーダー、ブリンガム・ヤングがインディアン達に宗教を教える為、宣教師達を送ったのが始まりで目的は達成されなかったが、多くの人々が定住し後には身を守る為の砦が作られた。

その後、近郊の山々で金銀が発見され、ラスベガスは幌馬車で旅行者や炭鉱者で賑わい、後には鉄道が引かれ、砦近くの泉より水が供給された。

ラスベガスが急成長を遂げたのは、フーバーダムの建設が始まった時で、当時の人口は約4~5千人。更に1931年にギャンブルが法的に認可されると、カジノリゾート産業が年の成長に拍車をかけた。ラスベガスの人口は2013年には60万人を超えてアメリカ国内で急成長を続ける町と成った。

ヘンダーソン市
ヘンダーソン市の大規模な工場は、第2次世界大戦中にマグネシウムの精製の為建てられた。現在では航空宇宙産業に欠かすことの出来ない、チタンやその他の重要貴金属を生産している。元々は小さな工業地域でしたが、現在では大規模な住宅地として変貌。

Elvis Presley Viva Las Vegas

ラスベガス開拓史

ラスベガス開拓史

ボルダー市
ボルダー市は本来、1930年のフーバーダム建設にあたり作業員の運営地として作られました。ボルダー市は米国政府の管理する土地に作られた為政府の管理下に置かれ、ギャンブルは勿論のことアルコールまで禁じられていました。その後住民の管理下に置かれましたが、今でも住民の希望でギャンブルが禁止されているネバダ州でただ一つの都市。

ラスベガス開拓史

ラスベガス開拓史

フーバーダム
フーバーダムは世界人工七不思議の一つであり、高さ約242m、幅約400mで、ダムの上部には2車線のハイウェイが走り、更には1車線分の駐車場まで整備されております。

しかし今日の交通量をまかなうには不適当な為、現在の橋の隣には第2号の橋を建設した。

ダムの建設中に最高5200人の作業員が雇われました。2年間以上もの間、24時間休む間もなく注ぎ込まれたコンクリートの重量は25万トンもあり、地球上で人間が一度に注ぎ込んだ最大重量で、高速道路にすると約4800km分に相当します。

ラスベガス開拓史

ラスベガス開拓史

コロラド川
コロラド川は約2320kmを旅する最も長い川の一つであり、その源を標高4000mのコロラド州ロッキーマウンテンに発し、メキシコのカリフォルニア湾で終わります。

川の水は灌漑用水として使用され、その使用範囲はアメリカの12分の1に相当します。コロラド川の基点からその河口までの落差約4kmで、最大川幅は100mもあり、最も深い所では16mにも成ります。

川の流れは穏やかな時で7km、最高速度は時速19kmにも達します。

ラスベガス開拓史

ラスベガス開拓史

川の水は海へ至るまでにアメリカ国内並びにメキシコ内で使われてしまいます。その水の色は深いエメラルドから赤褐まであり、ダムが建設される以前は、川は毎年春になると猛烈な勢いで流れ出て、広大な農耕地や住宅地を破壊しました。

カリフォルニア州に有る広大なサルトン湖
1905年に起きたコロラド川の大氾濫によってつくられたものの一つです。本来のフーバーダム建設の目的はコロラド川の勢いを和らげる為にありましたが、その最高の副産物は電力の産出であります。

水がダムを通過する際、その力で大型原動機を回転させ、その電力で発電機17機を作動させます。

この時産出される電力はおおよそ150万キロワットであり、周りの州へと供給されています。フーバーダム建設は人間が自然の力をうまく利用出来ることを示す象徴と言えるでしょう。

ミード湖
ミード湖はフーバーダムを建設した際、コロラド川をせき止めて作られました。外周880kmもあるアメリカ最大の人口湖で、ダム建設後、湖が水で一杯になるまで2年以上もの月日がかかりました。

ラスベガス近郊にある低い墓地帯はコロラド墓地と、大変狭い「ザ・ナローズ」といわれる場所でつながっております。ザ・ナローズが元々のダム建設予定地でありました。

しかし地質学者がこのような大規模なダム建設にはそれを支える為、もっと強度の岩層が必要であると判断した為、現在のボルダーキャニオンがダム建設地として選ばれました。

この為、ミード湖も約3分の1程大きく作られました。ミード湖国立保養地域はキャンプ、ボート遊び、魚釣り、ハイキング等様々なアウトドア活動盛んで、年間を通して多くの人々が訪れる大変人気のある場所です。

ラスベガスより約1時間弱で行ける為、世界中より訪れる観光客は勿論のこと、地元の住民にも人気があります。

ベラージオの噴水のシーン

Ocean’11オリジナル映画  1960年公開の「オーシャンと十一人の仲間」

映画「花より団子」ファイナル

数々の映画のロケ地
Casino                ( カジノ )
Vegas Vacation    ( ベガス・バケーション)
Ocean’s Eleven    ( オーシャンズ 11)
21                        (ラスベガスをぶっつぶせ)
The Hangover      ( ハングオーバー)
Bugsy                 (バグジー )
Leaving Las Vegas (リービング・ラスベガス)
映画「花より団子」ファイナル
クレージー黄金作戦

カビルの町
いくつか主要なヨットハーバーがあり、沢山のヨットが船舶しています。その一つのカビルベイと呼ばれるヨットハーバーは、ミード湖を作った際その底に沈んだカビルの町跡に作られました。

この町は1800年代後半に太平洋からカリフォルニア湾に抜け、コロラド川を上がって来た蒸気船の荷降ろし用の波止場として作られました。

これは太平洋岸にある港の高い交通使用税とユタ州までの陸上輸送料を避けることが目的であり、水の多い春から夏にかけて利用されました。

テンプルバー
テンプルバーにはトレーラーハウス公園、マリーナ、レストラン、飛行機の滑走路があり、川下りで疲れきった探検家達はラスベガスまで車、或いは飛行機を利用して戻っていきます。

テンプルバーの名前はモルモン教徒がこの地で金を発掘し、それを金の延べ棒にしてユタ州のソルトレーク市に送り、教会と礼拝堂を建てたことに由来すると言われています。又、この辺りの湖の沖合いにある岩の形が教会に見えることから、そう呼ばれるようになったという説もある。

americadaishizen.com

americadaishizen.com

route66oudan.com

route66oudan.com

アメリカ大自然バナー

投稿カテゴリー

PAGETOP