アメリカ大自然 ラスベガスツアー/ラスベガス写真撮影サービス 米国写真家Ken Kanazawa

コットンウッド・コーブ ユタ州

コットンウッド・コーブ サウス・コヨーテ・ビュート

コットンウッド・コーブ
サウス・コヨーテ・ビュート

コットンウッド・コーブ ユタ州
サウス・コヨーテ・ビュート

Cottonwood Cove Arizona

サウス・コヨーテ・ビュートの許可区域は、入場するのに抽選による許可書が必要で1日当たり20人に限定されている。

コヨーテ・ビュート山脈の最南端の約5km、トップロックスプリングとほぼ同じくらい北に位置し、コットン ウッド・コーブとコットンウッド・スプリングの広い地域を東に伸び、コットンウッドスプリングの南にある東端地域に位置している。

地球色のカラフルな濃い赤色の尾根には、いくつかの隠れたアーチや他の美しいの地形がありますが、この地域は殆ど知られていません。

半円形の約800mにわたり、薄層のクロスベッド・ナバホ砂岩は、幅の広い砂地の谷の東端に沿って、大きな円錐形の岩、フィン、尾根、峡谷に浸食されています。

コットンウッド・コーブの北側にあり、奥にはコヨーテ・ビュット・マウンテンが急斜面に傾斜しています。

岩石は酸化鉄化合物、主に赤、ピンク、黄色、オレンジの色が鮮やかで、個々の層の硬度が異なるため、驚くほど多様な浸食パターンになります。 季節になると雨水のプールが景観の美しさが引き足させます。

大部分の地面は堅固な岩であり、植生が殆どなく、わずかな砂地のパッチ模様で区切られており、地面は西側にかなり急激に下降しますが、殆どの部分は緩やかな緩和をしている為、探索は比較的容易です。谷の床まで最大約90mある。

地形の端は最も近い駐車場からサンド・デュンズの4WDのトラックに沿って800mから数キロの円形ウォークで見る事が出来、約7kmの往復に成る。

コットンウッド・コーブ サウス・コヨーテ・ビュート

コットンウッド・コーブ
サウス・コヨーテ・ビュート

コットンウッド・コーブ北部の形成
コットンウッド・コーブの北端は赤い露頭でできており、北側の入り口に波のような峡谷がある囲まれたボウルを中心により明るい色の砂岩の大きなパッチ模様が南に伸びています。

上の斜面は上り過ぎるにはあまりにも険しいですが、ほとんどの場所は盆地の中や周囲のすべてを歩くことで見ることができます。

外側の斜面には他の波状の通路や薄い層状の層があり、特に濃い赤と紫の色合いがあります。いくつかの場所には小さな湧き水、時には浅いプールがあります。

コットンウッド・コーブ サウス・コヨーテ・ビュート

コットンウッド・コーブ
サウス・コヨーテ・ビュート

コットンウッド・コーブ中央の形成
標高がわずかに高い南の短い距離は、トレイルヘッドに最も近いエリアです。

岩石はさらに色の変化を示し、一般的に色相が軽い淡いピンク、淡い黄色と白が主な色彩です。

最高の地層のバンドは南の3分の1に広がってより広い(季節的な)複数のプールのサイトに広がり、次に南西へは通常より広い範囲に加えて小さな狭いピンナクルを含むもう1つのわずかに低い救済エリアでコーンとティーピーです。

ここの砂岩は、他の場所のより一般的な角張った地層とは対照的に、著しく歪んだ場所にあり、さらに西​​には、ほとんどが白く黄色い茶色の頭の形をしたいくつかの幌を含むさらに畳み込まれた変形した岩の線があります。

この領域は谷の縁にあり、急峻な層状の斜面の上にあり、暗い赤の下になります。この岩石の断崖は南西に1.6kmほど南に続き、より遠い地層は形状が面白くなく、一様に赤色に見えます。

コットンウッド・コーブ サウス・コヨーテ・ビュート

コットンウッド・コーブ
サウス・コヨーテ・ビュート

コットンウッド・コーブ北西の地層
北西には、谷の底を通って乾燥している通常の乾燥した洗面のはるか遠い側に1つのフォトジェニックグループがあります。コットンウッドスプリングの約400m西です。

近くには土地がありますが、一時的な水源ですいくつかの大きなコットンウッドの木をサポートするのに十分な湿気があります。

ここにはかなり孤立した明るい色のいくつかの層があり、かなり厚いものがあり、比較的厚い帯状の岩石でできた小さな赤い天蓋の帯に移行しています。

コットンウッド・コーブ アクセス

サウス・コヨーテビュートのコットンウッド・コーブ地区は、コヨーテビュートの稜線上を右折し、コットンウッド・スプリングに向かって降りるルートではありますが、まずコヨーテ・オッシュの支流をたどるハウス・ロック・バレーロード House Rock Valley Roadに沿っている。通常の4WDを必要としかなり難しいドライブと成る。

携帯電話は使う事が出来ず、万が一トーイングされる時は約$1000の費用がかかり、自力で行くのはかなり困難です。

最初の数キロは道路が砂漠の砂と石になっていて、バックスキンのトレイルヘッドまでは通行止めをしていますが、約9km後にワイヤパスのトレイルヘッドまでは一般的に道は良い。

ここの後では、表面はより粘土質であり、乾燥していても擦り切れやすい。 コットンウッド・コーブに到達する最短の方法は、 孤独な木の貯水池 US89マイルの南27kmの近くに道を離れ、北に向かい、すぐにフォーク・ホール を通り抜けます。

ビュートの南端にあり、ゴーストタウン化された牧場の約9kmの別の交差点に続いています。

道の終わりのセクションは、特に深い、柔らかい砂があり完璧な4WDと運転技術が必要に成ります。ハウスロックバレーロードを別の道の南に5kmほど南行き15km後に、

フラットから、合理的に堅実なトラックは約4kmの為に、コットンウッド・コーブの形成が北西に見える古い円形の牧草地をちょうど越えた駐車場に北の頭を向けている。

北東に四分の一マイルの赤色と白色の岩の小さなグループもまた探検を招いています。パーホール はセカンダリー・トレール・ヘッドの場所でもあり、ここから約5kmの片道ハイキングで地形に到達することができます。

americadaishizen.com

americadaishizen.com

route66oudan.com

route66oudan.com

アメリカ大自然バナー

投稿カテゴリー

アメリカ究極の旅

PAGETOP