アメリカ大自然旅企画 写真家Ken Kanazawa ラスベガス

MENU

レーストラック 動く石 デスバレー カリフォルニア州

レーストラック・プレアー 神様の落書き

レーストラック、動く石

レーストラック、動く石

デスバレーの僻地のレーストラック・プレアーで、死の谷を人知れず大移動するさまよう岩があります

カリフォルニア州のデスバレーでは、
自然に100kg以上もある巨大な岩が
枯れた湖の上を人知れず移動し、
ずりずりと引きずられたかのような痕跡があり
写真家一生に一度、写真に収めたい被写体が
レーストラックと言われています。


ライド・ストーン、ムービング・ストーン
と呼ばれ、
直線や曲線、
ヘアピンカーブを描いたり、鋭角に曲がり、
神様の落書きのような模様はまさに自然の神秘です。

レーストラック、動く石

レーストラック、動く石


岩が実際に動いているところを目撃した人はいません
神秘の現象はデスバレー国立公園内のパナミント山脈北部にある
レーストラック・プレアーの乾いた湖で見られます。

科学者たちの多くは、この現象は複雑な気象条件が
重なることによって起きると考えています。


「風」と「氷」の2つの要因によるものという
説が最も有力で、夜間に石の下の地面が氷結し
静止摩擦係数が低くなった状態で時速145kmほどの
強い突風により石が動き始め、
その後も持続する強風に後押しされて
地表の薄い泥の層の上を滑り続ける、というものです。

レーストラック・プレアーはほぼ起伏がないうえ、
石の多くはわずかに上り坂の方向へ動いている

レーストラック・プレアーの北部は南端より
数センチ標高が高い為、重力説は除外出来る

動く石 デスバレー

動く石 デスバレー

1年に320m以上も移動する事もあり
動いているところは誰も目撃したことがないので、
どれほどのスピードで動くのかはまだ明らかにされていません。

石は大きなものでは100kg以上に成り、
殆どはレーストラック・プレアーの南端の
高さ260mの丘陵から落石した苦灰岩ですが、
近接した丘からの火成岩も混ざっています。

162個の石には観測者達によりそれぞれ
「Stacy」「Pamela」など女性の名前が付けられています。

鋭角に曲がったり、初め平行に動いていた石が分離したり
滑っていた石が転がったり、動く時には
実に複雑な動きをしている。

レーストラック・プレアーの不思議な現象から
宇宙人や超常現象を連想する人達もいます。
レーストラック・プレアーがエリア51と
近い位置にある事からも納得します。

 

PAGETOP