アメリカ大自然ツアー 写真家Ken Kanazawa ラスベガス

MENU

ハンツ・メサ モニュメントバレー

ハンツ・メサ モニュメントバレー アリゾナ州

ハンツメサ

ハンツメサ

モニュメントバレーには、
知る人ぞ知る写真家憧れの秘境の地

ハンツ・メサがあります。

近くの町のカエンタから4輪駆動で約2時間半から3時間、前半は、砂漠を走り、後半は岩を登る感じですね。

まず一般の観光客は来れない所です。
名前の由来は、山師の白人ハンツからで、
彼はウランを発掘しにモニュメントバレーに
来た人物から名付けられました。

南ユタ州とアリゾナ州の境界線とナバホ郡とアパッチ郡の
インディアン居留地区の境界線に位置し、
モニュメントバレーの南東側の
リトルキャピタン・バレーの北側の岩山で
標高は6365mあります

ハンツ・メサ

ハンツ・メサ

ハンツ・メサへのアクセスは、
公園の一般的な入り口を通ってではなく、
北東部の町の砂丘を通り、
カイエンタ、アリゾナ州側に入口がありますが、
まず看板の無いので分からないです 。
人も殆どいません・・・

メサ(スペイン語でテーブルの意)の上から
モニュメントバレーの大地がパノラマで観る事が出来
昼は地球を感じ、夜は宇宙を感じる事が出来ます。

写真家が一度は行ってみたいアメリカでも
トップレベルの写真スポットです。

モニュメントバレー2大憧れの場所が
ハンツ・メサともう一つは、ミステリーバレーです。

ハンツ・メサ

ハンツ・メサ

個人では行く事が出来ずナバホ族のガイドが必要に成ります。

お勧めは、ハンツ・メサでのオーバー・ナイトで
夕方から夜にかけ地球のグラディエション、
まさに地球を神秘!
又夜は、満点の星空で宇宙体験出来ます。

1984年10月16日に、
米国空軍のB-52の爆撃機がハンツメサに墜落し、
7人の乗組員の内2人が死亡した。

PAGETOP