アメリカ大自然旅企画 写真家Ken Kanazawa ラスベガス

MENU

エドワーズ空軍基地

エドワーズ空軍基地

エドワーズ空軍基地

エドワーズ空軍基地  Edwards Air Force Base

カリフォルニア州のモハベ砂漠にある空軍基地。映画「ライトスタッフ」に登場したスペースシャトルの帰還ポイントのロケ地使われた。航空ファンには新型機のテストフライトが行なわれる場所として、日本でも有名。

1933年に開設され、航空機の開発・研究・調査を行う基地である。元々の基地の名称は、ミューロック陸軍飛行場であったが、YB-49のテスト飛行中に事故死したグレン・W・エドワーズ大尉が由来で1950年に改称された。

「フライト・テストの聖地」エドワーズ空軍基地カリフォルニア州の東部にあるアメリカ空軍の基地。モハベ砂漠のロジャース乾湖に作られている。

さまざまな機体のテスト飛行が行われる航空機開発の拠点として知られ、スペースシャトルの帰還時にケネディ宇宙センターへの帰還が困難な時には同基地に帰還した。

エドワーズ空軍基地

エドワーズ空軍基地

空軍の飛行試験センターやアメリカ空軍テストパイロット学校、NASAのアームストロング飛行研究センター等が所在する。フライト・テストの聖地として知られ、過去に多くの著名な記録的フライトが行われた。

チャック・イェーガーとX-1による世界初の超音速飛行。
X-15による極超音速飛行実験。
M2-F1をはじめとするリフティングボディ機の実験。
スペースシャトル・エンタープライズの滑空実験。
ルータン ボイジャーによる世界初の無給油無着陸世界一周飛行の離着陸。その他、B-2をはじめとする最新鋭の機体の試験。

映画『ターミネーター3』に、サイバー・リサーチ・システムズ(CRS)の本部としてもその名前が出ている。

 

 

エドワーズ空軍基地

エドワーズ空軍基地

テレビアニメ『蒼き流星SPTレイズナー』
OVA『カリフォルニア・クライシス 追撃の銃火』
『マブラヴ オルタネイティヴ』に、国連の宇宙総軍北米司令部が置かれている基地(もしくは、その指揮系統下にある基地)としてその名前が出ている。OVAおよび劇場アニメ『マクロスプラス』に、宇宙時代の最新軍用機のテストフライト施設として、「ニュー・エドワーズ基地」という名の航空基地が登場する。劇中ではもっぱら単に「エドワーズ」と呼ばれ、立地場所のロケーションも実在のエドワーズ基地と同じく砂漠である。

Air Force Flight Test Museum, Museum Hours and Base Tours in  Edwards AFB。エドワーズ空軍基地及びフライトテスト博物館の見学は、月に1回のみ可能。

Eメールでの事前申し込みが必要です。数ヶ月先まで予約が埋まっており、早めの予約が必要です。見学可能なのは、木曜~土曜。入場料は無料
http://www.edwards.af.mil/  http://www.afftcmuseum.org/
The General Public Toursの情報は、  http://www.edwards.af.mil/Tours
Wikipedia参照

PAGETOP