アメリカ大自然 ラスベガスツアー/ラスベガス写真撮影サービス 米国写真家Ken Kanazawa

MENU

ザイオン国立公園

  • HOME »
  • ザイオン国立公園
ザイオン

ザイオン

ザイオン国立公園
1919年ザイオン国立公園に登録。ザイオン(Zion)は、旧約聖書のヘブライ語で、「避難所」「神の国」の意味、日本語では「シオン」である。

コロブ地区は1937年に別のザイオン・ナショナル・モニュメントとだが、1956年にザイオン国立公園に統合された。

ユタ州に位置、南はスプリングデール、東はマウント・カーメル・ジャンクションに接している。593平方kmの広さがあり、特徴は、長さ24km、深さ800mのザイオン渓谷で、バージン川によって、赤いナバホ・サンドストーンが侵食されたのがザイオン。

東側には、チェッカーボード・メサとイースト・テンプルがあり、コロブ側には世界最長のアーチ、コロブ・アーチがある。ザイオンとコロブ渓谷では、中生代の1億5000万年前の地層が見る事が出来る。

浅い海の時期や最大の砂漠の時代があったが、コロラド高原の隆起により1300万年前3000m隆起した。

ザイオン

ザイオン

ザイオンはアナサジが元々住んでいた 人類が住み始めたのは、約8000年前、古代プエブロ達が、バスケット作りをした(バスケットメーカーと呼ばれる)。
古代プエブロ族の定住により、バージン・アナサジ文化が発展した。

最初にザイオンに入ってきた人々はここの山を見た時、聖なる山と確信し、ザイオン=神の国と名付けた。

ザイオンという言葉は旧約聖書に出てくるが特にイザヤ書に良く出てくる。モルモン教徒、旧約の中に出てくる土地の名前を色んな土地に付けた。

コロラド高原に住んでいたインディアン、アナサジは8世紀から13世紀の時代に神秘的な文化を持っていた。

ザイオン

ザイオン

アナサジは13世紀に突然消息を絶ち文明が廃墟に成った。ザイオンにはアナサジの痕跡が数多く残っている。1858年、白人でネフィー・ジョンソンという人が初めて正式に探検し調査を行った。

ザイオン国立公園 ザイオン・キャニオン、公園東部、コロブキャニオンの3つセクションに成っている。
ザイオン・キャニオンは、巨大な岩壁や山々が並ぶバージン川に沿って
ザイオンシニックドライブが走っている。

2番目の公園東部は、公園東口からパインクリークに沿って走っているザイオン・マウントカーメルハイウエーで接続されている。
3番目のコロブキャニオンは、公園の北西部にありフリーウエーI-15からのアクセスと成り、コロブ アーチなどがあるコロブセクションとザイオン・キャニオンを結ぶアクセスは無い。

ザイオンの大自然は、巨岩郡だけでなく270種類以上の野鳥、オグロシカ、ゴールデン・イーグル、アメリカ・ライオンなど動物の生息地でもある。

1909年に初めて国定公園に指定されてから、二度の変更を経て1918年に現在の形のザイオンとして生まれ、ラスベガスから約2時間~の距離ともあり、年間約250万人の観光客が訪れている。

シナワバ大寺院
インディアンの神であるシナワバの名前が付けられ、自然の大聖堂があり、真中に祭壇、説教台がある。雨が降ると岩にあたり酸化した鉄分がさらに黒く見える。

グレートホワイトスローン
ザイオン・キャニオンのザイオンロッジの後に立っている2056mの一枚岩で、ザイオン岩の赤い色をだす鉄分のミネラルがなく成って岩の上部が白く成っている。

岩自体は高さ732mの1枚岩。ヨセミテのエルキャピタンに次ぐ世界2番目に大きい一枚岩である。

エンジェルス・ランディング
ザイオン・キャニオン天使の降りる岩。 世の終わりにこの岩のてっぺんに鞍部のあたりから斜めに結構急峻なトレイルがある。

ザイオン・キャニオンのグロートピクニックエリアから出発して往復8.6km所要時間約4時間の健脚向きハイキング・トレイルで、キャニオンとグレートホワイトスローンの素晴らしい絶景が見る事が出来る。標高差453mも昇り、最後の約800mはチェーンで登る。

ケーブル・マウンテン
1800年後半にこのてっぺんから材木を降ろす為にケーブルが建てられた。
1909年にオリジナルのザイオンロッジが建てられたが、その材料と成るポンデローサ松をケーブルで山頂から降ろすのに使っていた。

昔のケーブルカーが山の上に見る事ができる。左側に向かって見える岩肌に先住民族アナサジが造った石を積み立てた遺跡があるが、1300年代のものでねずみ、油虫等人間の天敵から穀物を守る為に貯蔵庫として使っていた物。

ザイオンマウントカーメル・トンネル
1927年に工事がはじまり1930年に完成。トンネル内部から当時の空気穴が絵のフレームのように成りギャラリーというニックネームがある。トンネルを抜けると、グランドステアケースの中央にあたる白の層が現れ、世界が白く成る。

チェッカーボードメサ
昔砂浜だった砂丘が風で複雑な層に変わり雨による侵食で縦のシワが刻まれている。ザイオン・キャニオンセクションと公園東部セクションを結ぶ公園内の道路で西から東へパインクリークに沿って走っている。

時々トンネル内に開いた穴から雄大なキャニオンの姿が眺められる。東口近くにはマス目模様のチェツカーボードメサ2033mがある。

ロバートレッドフォード、ポールニューマン主演の映画「明日に向かって撃て」のロケ地

PAGETOP